安藤サクラ「まんぷく」に登場の“似顔絵” 夫・柄本佑作だった「素敵な夫婦すぎ」と反響

【安藤サクラ/モデルプレス=1月23日】NHK連続テレビ小説『まんぷく』でヒロイン・福子を務めている女優の安藤サクラが23日、自身のInstagramを更新。劇中に登場した福子とその娘・幸の似顔絵の原画を、自身の夫、俳優・柄本佑が描いていたことを明かした。
安藤サクラ、柄本佑 (C)モデルプレス
安藤サクラ、柄本佑 (C)モデルプレス

朝ドラ「まんぷく」

『まんぷく』は、インスタントラーメンをこの世に生み出した日清食品の創業者で実業家・安藤百福(ももふく)氏とその妻・仁子(まさこ)氏の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦の成功物語。物語のヒロイン・福子を安藤が、実業家の夫・萬平を長谷川博己が演じている。

これまでのあらすじ・反響をチェック


安藤サクラ (C)モデルプレス
安藤サクラ (C)モデルプレス

安藤サクラ、劇中に登場した似顔絵の正体とは…

安藤はこの日、昨年12月25日に放送された第74話で登場した、福子と幸の似顔絵の元になったというイラストを公開。


当時劇中では、萬平が不当逮捕で拘置所に収監され、生まれたばかりの幸に会うことができず。そのため菅田将暉演じる弁護士の東が、2人の似顔絵を見せてあげる場面が描かれた。

安藤は「スダ君演じる東先生がまんぺーはんに描いてくれた福ちゃん幸っちゃんの絵。元になった絵は実はこの人が描いていましたっ」と、柄本の写真を公開して種明かし。

安藤サクラ (C)モデルプレス
安藤サクラ (C)モデルプレス
柄本佑 (C)モデルプレス
柄本佑 (C)モデルプレス
「現場で美術さんがあのシーンにぴったりな絵を探していたので、理由は内緒で似顔絵描いてって頼んで監督に提出してみたら採用された」と明かし、「撮影で使われているのは美術さんがこれを元に衣装など描き直したものですが、これが原画です。実際は夫が描いた妻の絵なのでした」と説明した。

「素敵な夫婦すぎる」と反響殺到

このエピソードにファンからは「めちゃくちゃ微笑ましいお話ですね!!」「超ほっこりしました…素敵な夫婦すぎる」「旦那様が書いたものだったんですね!!仲良し夫婦羨ましい」「そんなまさかのエピソードが…!最高ですね」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 安藤サクラ「まんぷく」に登場の“似顔絵” 夫・柄本佑作だった「素敵な夫婦すぎ」と反響
今読んだ記事

安藤サクラ「まんぷく」に登場の“似顔絵” 夫・柄本佑作だった「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事