西野七瀬、乃木坂46として番組“最後の挑戦”「自分的には満足」 与田祐希は初登場

【西野七瀬/モデルプレス=12月28日】佐藤隆太博多大吉西野七瀬乃木坂46)がMCをつとめる『ライオンのグータッチ』が、29日(午前9時55分~10時55分)にグータッチ動画大賞2018年末SPとして放送される。
西野七瀬(C)フジテレビ
西野七瀬(C)フジテレビ

西野七瀬、今回の挑戦は?

博多大吉、佐藤隆太、西野七瀬、与田祐希、カンニング竹山(C)フジテレビ
博多大吉、佐藤隆太、西野七瀬、与田祐希、カンニング竹山(C)フジテレビ
レギュラー放送内でも、毎週番組後半に登場する人気コーナー「グータッチ動画(視聴者投稿動画)」のスペシャル企画『グータッチ動画大賞』。6回目となる今回も、驚きの動画が続々登場する。

佐藤隆太、西野七瀬、与田祐希、カンニング竹山(C)フジテレビ
佐藤隆太、西野七瀬、与田祐希、カンニング竹山(C)フジテレビ
スタジオゲストはカンニング竹山、さらに乃木坂46の後輩・与田祐希が初登場。もちろん「乃木坂動画」にもチャレンジする。

「視聴者投稿」部門では、今回もまたハイレベルな作品が多数登場。「制作時間100時間の超大作」に、思わず西野がうなってしまう場面も。「アスリート部門」には世界で活躍する現役日本代表が登場し、 ドイツ・イタリアで番組初の海外ロケを行った。

西野七瀬(C)フジテレビ
西野七瀬(C)フジテレビ
今回もラストを飾るのは「番組MC動画」。これまでゴルフボール、コイン、将棋の駒、トランプ、前回のけん玉など見事クリアしてきた、“重ねるクイーン”西野。「今回も今まで見たことがないものができました」と言う“乃木坂46西野七瀬”として最後に挑む重ねる動画とは?普段の西野とはまた少し違った、真剣なまなざしに注目だ。

西野七瀬、与田祐希(C)フジテレビ
西野七瀬、与田祐希(C)フジテレビ
西野は「私がチャレンジした動画は、自分的には満足です! 来年以降も、またなにか重ねるものがあればやっていきたいですね(笑)」と振り返りし、卒業については「今のところはまだ実感がないのですが、卒業してみてから、一人になっていろいろと感じてくるのかなって思います。なので来年は、(自分自身)もっとしっかりしていけたらいいなって思います」とコメント。また、与田は「最後に、後輩としてこうやって一緒にお仕事ができてうれしかったです」と西野との共演の感想を語った。(modelpress編集部)

与田祐希(乃木坂46)コメント

今回初めてスタジオに呼んでいただいたのですが、なんだかドキドキソワソワして、けっこう汗かきました(笑)ただ、緊張はしたのですが、七瀬さんが隣にいてくださったので心強かったです。(乃木坂46を卒業する西野さんと)最後に、後輩としてこうやって一緒にお仕事ができてうれしかったです。「どうぶつ投稿動画」では、やはりインコが印象的でした。でも教えたらできるんじゃないかなって思ったので、(インコを飼っている)おばあちゃんに言っておきます。それでもしできるようになったら、ぜひノミネートさせて欲しいです(笑)あと、来年の抱負は・・・ 背を伸ばす!(笑)。

カンニング竹山コメント

現役のアスリートの方はやはりすごかったですね。でもほんとのことを言うと、今日は城(彰二)さんがいなかったのはちょっと悲しいです(笑) いつも城さんには厳しく言っていたのですが・・・ 実は全然知り合いじゃないんですけど、友達のような気がしていたんですよ、なんとなく(笑) でも寒い年末に無理をして、けがされても困るので・・・ 来年暖かくなってきた頃にまた城さんをたっぷり見たいですね。秋元(真夏)さんは・・・ 今回はもうカンペキに行けると思ったんですけど。やればできる子ですから! 詰めが甘いだけで(笑)今年も動画大賞に3回も出していただけてよかったです。

西野七瀬(乃木坂46)コメント

私がチャレンジした動画は、自分的には満足です! 来年以降も、またなにか重ねるものがあればやっていきたいですね(笑)いつもスタッフさんが新しいものを考えてくださるのですが、そのたびに“まだこういうものがあったんだ!”って驚くんです。今後も楽しみにしています! 『グータッチ』はいつも優しい環境の中収録させていただいているので、すごく好きな現場ですね。あと・・・ (乃木坂46を卒業するということについて)今のところはまだ実感がないのですが、卒業してみてから、一人になっていろいろと感じてくるのかなって思います。なので来年は、(自分自身)もっとしっかりしていけたらいいなって思います。

博多大吉コメント

動画大賞は回を重ねるごとにレベルが上がってきていますよね。最初のうちは、“このちびっこは後の誰かになるよ”、 “すごいアスリートになるよ”ってスタジオで盛り上がっていたのですが、もう“本気やん” っていう人が多いですよね。いずれ世に出てくるんだろうなっていう皆さんを早めに見られている気がして・・・ 未来というか、何年後かが楽しみですね。(グータッチ全般としては)今年もいろいろな種目の子供たちを見守る係をやらせていただきましたが、ただ1年振り返るとグータッチできる展開は正直少なかったと思うんですよ。でも、“結果は出なかったけどすごく成長した”という子たちを去年以上に見せていただいた1年だったと思うので、いい刺激になってというか・・・ 大人もしっかりしなきゃって思わせてくれる番組ですよね(笑)また来年も同じペースでやれればいいなと思っています!

佐藤隆太コメント

今回やらせて頂いた(野球の)チャレンジも楽しかったです! 高校まで野球をやっていましたけど、(今回のようなことを、グラウンド上で)実際にやりたいと思っても、絶対に監督にめちゃくちゃ怒られますから(笑)それを堂々とやれるのが楽しかったですね。なぁちゃん(西野さん)も言っていたように、スタッフさんが、こちらが思いつかないようなことをいつも提案してくださるので、毎回すごく楽しみですし、やっぱり野球ものはおもしろいですね。難易度も高くなってきて、やりがいがあります! 視聴者投稿動画は、タイトルと最初の静止画を見たときに、“こういう動画かな”って、内容を想像するんですけど、その想像を超えてきたときに、“わぁこれすごいな”、“見応えあるな”って感じますね。今回もそういう動画をたくさん送っていただいて、すごく楽しませてもらいました! もちろん「アスリート動画」もかっこよかったです!! “ありがとうございます!”って気持ちでいっぱいです。今回は現役日本代表の皆さんのものでしたが、次回また城さんや、(グータッチ)サポーターの皆さんの“逆襲”のようなものも見たいですね。暖かい時期に(笑)。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西野七瀬、乃木坂46として番組“最後の挑戦”「自分的には満足」 与田祐希は初登場
今読んだ記事

西野七瀬、乃木坂46として番組“最後の挑戦”「自分的には満足」 …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事