山本裕典、俳優業再開 舞台出演を発表

【山本裕典/モデルプレス=12月20日】俳優の山本裕典(30)が、2019年3月に東京・サンモールスタジオで上演される舞台『となりのホールスター』に主演することが20日、わかった。
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス

山本裕典、俳優業再開へ

同日、山本の公式サイトで発表された。脚本は演劇集団イヌッコロの羽仁修氏、演出は「山田くんと7人の魔女」「ロストデイズ」などを手がける柳川由起子氏が務める。

山本は2017年3月21日付で前所属事務所とのマネージメント業務委託契約が終了。今年8月には自身が代表取締役を務める個人事務所を立ち上げたことを報告。InstagramではDJとしてイベントに出演していることなども明かしている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山本裕典、俳優業再開 舞台出演を発表
今読んだ記事

山本裕典、俳優業再開 舞台出演を発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事