岡崎紗絵、月9デビューへ 錦戸亮の恋に興味津々な科捜研に<トレース~科捜研の男~>

女優でモデルの岡崎紗絵が、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める2019年1月7日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(毎週月曜よる9時)に出演することが決定。モデルプレスに意気込みコメントが到着した。
岡崎紗絵(画像提供:所属事務所)
岡崎紗絵(画像提供:所属事務所)

錦戸亮主演、新月9「トレース~科捜研の男~」

同作は、累計40万部突破の人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)が原作。

錦戸演じる主人公の科捜研法医研究員・真野礼二が、「鑑定結果こそが真実」を信念に、新木優子演じる新人法医研究員・沢口ノンナ、船越英一郎演じるベテラン刑事・虎丸良平との“異色トリオ”で難事件に向き合う。

岡崎紗絵、月9初出演「とても光栄」

月9初出演となる岡崎が演じるのは、真野(錦戸)と同じ科捜研法医研究員の同僚・水沢英里役。科捜研の仕事がハードなため、早く結婚したいと思っており、できるだけ定時で帰りたいタイプ。しかし真野が勝手なことをするせいで仕事が増え、迷惑を被っている。そして、ノンナ(新木)と真野の関係が恋に発展するかどうか、興味津々にみているという役どころ。

新たな挑戦へ向け、岡崎は「今回月9に出演させて頂く事になり、初めてでとても光栄に思います。また素晴らしいキャストの皆さんとご一緒させて頂くので、気を引き締めて精一杯頑張ろうと思います」と意気込み。

今回の役どころについては「科捜研の役は初めてですが、昔から様々なドラマで科捜研の役を見ていて事件解決に重要な役どころだと思っていて、私も今から演じられる事にワクワクしています!」と胸を弾ませ、「科捜研の研究員の方は事件解決に向けて小さな事でも見逃さない観察力が必要だと思うので、私も日頃からその力を高められるよう細かいところまで観察するように意識しています。少しでも英里に近づけるよう頑張ろうと思います!」と役作りについて語った。

ほかキャストには、小雪、山崎樹範、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、遠山俊也、篠井英介らの出演が発表されている。(modelpress編集部)

岡崎紗絵(おかざき・さえ)プロフィール

2012年に6,515人の応募者の中からミスセブンティーングランプリを受賞。セブンティーンモデル後、2016年より雑誌「Ray」の専属モデルを務めている。2015年映画「脳漿炸裂ガール」で映画初出演を果たし、2017年より映画「ReLIFE」、2018年「不能犯」、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」と続けて出演。ドラマでは「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」 、「仰げば尊し」、「嫌われる勇気」、「人は見た目が100パーセント」、「僕たちがやりました」、「ブラックペアン」と話題作への出演が続いている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 岡崎紗絵、月9デビューへ 錦戸亮の恋に興味津々な科捜研に<トレース~科捜研の男~>
今読んだ記事

岡崎紗絵、月9デビューへ 錦戸亮の恋に興味津々な科捜研に<ト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事