成田凌、週刊誌への対策は?新「メンズノンノ」モデルに伝授

【成田凌/モデルプレス=11月12日】12日、恵比寿・ザ・ガーデンホールにて雑誌「MEN'S NON-NO」の新専属モデルを決める読者招待イベント「メンズノンノモデル公開オーディション2018」が開催され、俳優の成田凌が、専属モデル宮沢氷魚と、オーディションでグランプリに選ばれた鈴鹿央士(すずか・おうじ/18)、特別賞・メンズノンノビューティー賞に選ばれた岸本ルーク(きしもと・るーく/18)とともに囲み取材に応じた。
成田凌 (C)モデルプレス
成田凌 (C)モデルプレス

成田凌、週刊誌への対策を伝授

岸本ルーク、鈴鹿央士 (C)モデルプレス
岸本ルーク、鈴鹿央士 (C)モデルプレス
新「メンズノンノ」モデルとなった鈴鹿、岸本の初々しい挨拶を隣で見守り、「可愛い」と連呼していた成田。

成田凌 (C)モデルプレス
成田凌 (C)モデルプレス
報道陣から「今後週刊誌に追われることもあると思いますが、アドバイスはありますか?」と聞かれると、成田は「周りをよく見たほうがいい。淡島通りとか(パパラッチが)多いみたいだから」と笑いを誘いつつ、アドバイス。鈴鹿も「注意します」と頷いていた。

成田凌&宮沢氷魚、新「メンズノンノ」モデルにエール

宮沢氷魚、鈴鹿央士、成田凌 (C)モデルプレス
宮沢氷魚、鈴鹿央士、成田凌 (C)モデルプレス
成田は先輩モデルとして「自分が1番かっこいいと思わないと出来ないので、自信を持って!」と助言も。「メンズノンノモデルだからといってこうしなければならないってことはないから、自由にやっていいと思います」といい、宮沢も「間違いなくメンズノンノの戦力になってくれると思います」と鈴鹿、岸本にエールを送った。

また、宮沢が「本当に選ばれたことに自信を持って、後輩から積極的にきて欲しいです。後輩から先輩にどうすればいいとか、ご飯連れて行ってくださいとか、積極的に来てください!」というと、鈴鹿と岸本は「焼き肉に行きたい」と懇願。成田は「メンズノンノモデル20人で行きましょう!会計は柳(俊太郎)さんです。先輩ですから」とおちゃめに宣言していた。

鈴鹿央士、岸本ルーク (C)モデルプレス
鈴鹿央士、岸本ルーク (C)モデルプレス

メンズノンノモデル公開オーディション2018

成田凌、鈴鹿央士 (C)モデルプレス
成田凌、鈴鹿央士 (C)モデルプレス
人気俳優への登竜門として、ますます注目を集める「メンズノンノ」。その専属モデルであるメンズノンノモデルは阿部寛、田辺誠一、近年では東出昌大などを輩出。続いて大ブレイクを果たした坂口健太郎、成田、さらに最近では人気急上昇の清原翔、宮沢、多数の映画やドラマに出演、すでにキャリアを積んでいる柳俊太郎(※柳は正式には旧字)など、現在も多くがメンズノンノモデル/俳優として活躍している。

イベントには現メンズノンノモデル18名全員が集結。ファッションショー、トークショーなど、ファッション好きにはたまらない盛りだくさんのステージを展開した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 成田凌、週刊誌への対策は?新「メンズノンノ」モデルに伝授
今読んだ記事

成田凌、週刊誌への対策は?新「メンズノンノ」モデルに伝授

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事