岸本セシルの弟・岸本ルーク、新「メンズノンノ」モデルに 姉への思い語る

【メンズノンノ・岸本ルーク/モデルプレス=11月12日】12日、恵比寿・ザ・ガーデンホールにて雑誌「MEN'S NON-NO」の新専属モデルを決める読者招待イベント「メンズノンノモデル公開オーディション2018」が開催され、特別賞・メンズノンノビューティー賞には、モデルの岸本セシルの弟で、今年5月に芸能界デビューしたことをセシルがSNSで報告し、話題となっていた岸本ルーク(きしもと・るーく/18)が選ばれた。
岸本ルーク (C)モデルプレス
岸本ルーク (C)モデルプレス

岸本セシルの弟がメンノン専属モデルに

イベント後、囲み取材に応じたルークは、受賞したときの心境を聞かれ、「呼ばれた瞬間何が起こっているのかわからなくて、何も考えられなかったけど、トロフィーをもらった瞬間に嬉しさがこみ上げてきました」と心境を回顧。

目標にしているモデルを問われると、元「non-no」専属モデルでもある姉のセシルの名前をあげ、「姉を見てモデルをやりたいと思ったので、目標にしています」とコメント。

受賞を誰に伝えたいか、という質問にも「沖縄にいる家族に伝えたいです」と答え、姉からもアドバイスをもらうなど、オーディションに向けて相談したことを明かした。

ルークはセシルの10歳下の弟で、沖縄県から上京して姉と同じネイムマネジメントに所属している。

岸本セシル、弟が芸能界デビュー 「イケメン」「似てる」と反響


写真90枚超/フォトギャラリー


グランプリは広瀬すずが“見つけた”イケメン

宮沢氷魚、岸本ルーク、鈴鹿央士、成田凌 (C)モデルプレス
宮沢氷魚、岸本ルーク、鈴鹿央士、成田凌 (C)モデルプレス
2,000名以上の応募者から選ばれた、ファイナリスト11名の公開最終オーディションで選ばれたグランプリは、鈴鹿央士(すずか・おうじ/18)。鈴鹿は、女優の広瀬すずが岡山でのロケ中に“見つけた”イケメン。名字の「鈴鹿」は、まさに「広瀬すず」の“すず”から取ったものである。

鈴鹿はラボ賞も含めてダブル受賞した。

メンズノンノモデル公開オーディション2018

人気俳優への登竜門として、ますます注目を集める「メンズノンノ」。その専属モデルであるメンズノンノモデルは阿部寛、田辺誠一、近年では東出昌大などを輩出。続いて大ブレイクを果たした坂口健太郎、成田凌、さらに最近では人気急上昇の清原翔、宮沢氷魚、多数の映画やドラマに出演、すでにキャリアを積んでいる柳俊太郎(※柳は正式には旧字)など、現在も多くがメンズノンノモデル/俳優として活躍している。

イベントには現メンズノンノモデル18名全員が集結。ファッションショー、トークショーなど、ファッション好きにはたまらない盛りだくさんのステージを展開した。(modelpress編集部)

特別賞・メンズノンノビューティー賞:岸本ルーク(きしもと・るーく)

生年月日:2000年1月7日生まれ
年齢:18歳
身長:178cm
体重:58kg
東京都在住

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 岸本セシルの弟・岸本ルーク、新「メンズノンノ」モデルに 姉への思い語る
今読んだ記事

岸本セシルの弟・岸本ルーク、新「メンズノンノ」モデルに 姉へ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事