アイドル自殺で遺族がパワハラ提訴 松本人志がコメント

【松本人志/モデルプレス=10月14日】お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)にて、アイドルが自殺した件に対しコメントした。
松本人志(C)モデルプレス
松本人志(C)モデルプレス
今年3月、愛媛県のご当地アイドルとして活動していた大本萌景(当時16歳)さんが自殺し、遺族が今月12日に元事務所などに対し、過重な労働環境やパワハラなどが原因だとして提訴。番組では冒頭、この件について特集した。

松本人志、自殺に対しコメント

松本は「こういう自殺の話になった時に、原因を突き止めたがるじゃないですか。でも正直言って、自殺の理由なんて一つじゃないと思う。いろんな複合的なことが重なって、コップから水が許容範囲を越えて溢れ出た結果だと思う。だからこれが原因というのはないし、遺書もないんだと思う」と持論を展開。「(原因を)突き止めるのは不可能で、もちろん事務所が悪くないとか言えないんですけど、こういう番組でニュースを扱う時に、我々は亡くなった人を責められない。ついつい庇ってしまいがちなんだけど、僕は死んだら負けだということをもっと言わないと…(と思う)。死んだら皆が変わってくれるという風潮がすごく嫌なんです」と険しい表情で語った。

さらに番組MCを務める東野幸治が「(自殺するのではなく)逃げるとか改善策を考えるとか…」と続けると、松本も「学校のいじめでもそうだけど、授業でも死んだら負けだともっともっと教えていくべきだと思う」と同意した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - アイドル自殺で遺族がパワハラ提訴 松本人志がコメント
今読んだ記事

アイドル自殺で遺族がパワハラ提訴 松本人志がコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事