NGT48 2期生、オリジナル楽曲決定 最多メンバーで準優勝<AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会>

0
0
23日、片柳アリーナ(日本工学院専門学校/東京・蒲田)にて「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」が開催され、予備戦を勝ち抜いた48組が夢のユニットデビューを目指し対戦を行った。優勝は、ドラフト3期生同士で同じ福井県出身のAKB48多田京加とHKT48松田祐実のコンビ「Fortune cherry」で12月19日にメジャーデビューすることが決定。惜しくも準優勝は、メンバー数が最多となるNGT48の2期生16人(NGT48大塚七海&小越春花&川越紗彩&小見山沙空&曽我部優芽&高沢朋花&寺田陽菜&富永夢有&羽切瑠菜&古澤愛&古舘葵&真下華穂&三村妃乃&諸橋姫向&山崎美里衣&渡邉歩咲)による2kiだった。
決勝進出が決まったときの2ki (C)モデルプレス
決勝進出が決まったときの2ki (C)モデルプレス

NGT48、2期生が大健闘

今年6月に公演でお披露目されたばかりの16人が大健闘。作戦通り予選で決めた6人がステージで戦いに臨んだ。

決勝戦で最初あいことなった2kiとFortune cherry (C)モデルプレス
決勝戦で最初あいことなった2kiとFortune cherry (C)モデルプレス
優勝を逃し悔しがる2ki (C)モデルプレス
優勝を逃し悔しがる2ki (C)モデルプレス
決勝では、真下が多田と1回のパーでのあいこの末、チョキを出し、多田のグーに惜敗したものの、16人の勢いは会場に大きなインパクトを残し、準優勝。オリジナル楽曲も与えられることが決定し、真下は「これをきっかけにたくさんNGT48や、2期生のことに興味を持ってもらえたら嬉しいです」と前向きなコメントで仲間たちと喜び合った。

握手をかわす2kiとFortune cherry (C)モデルプレス
握手をかわす2kiとFortune cherry (C)モデルプレス
なお、10 人以上のユニットは同ユニットのみだったため、自動的に本戦出場が決定していた。

全試合結果


AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会

予備選の様子を一気に写真で見る


AKB48多田京加、HKT48松田祐実 (C)モデルプレス
AKB48多田京加、HKT48松田祐実 (C)モデルプレス
2016年までは、シングル選抜の座や、ソロデビューをかけて行われてきたじゃんけん大会だが、昨年よりユニット同士が競う「“ユニット”じゃんけん大会」に。今年も昨年同様の形式となった。なお、東京での開催は4年ぶり。

昨年はHKT48荒巻美咲と運上弘菜からなるユニット「fairy w!nk」が大会を制し、メジャーデビュー。今年もメンバー同士で自由にユニットを結成し、優勝すれば12月19日にメジャーデビュー。MV撮影の権利も与えられ、準優勝のユニットにも楽曲が与えられる。レフリーはイジリー岡田、司会はジャングルポケットがつとめた。

なお、じゃんけん大会の本戦に出場できるのは、1人ソロ2枠、2人ユニット26枠、3人ユニット10枠、4人ユニット3枠、5人ユニット2枠、6人ユニット1枠、7人~9人ユニット1枠、10人~ユニット1枠の全48枠。8月10日、11日、12日にAKB48グループ大握手会幕張メッセにて予備選を行い、指原莉乃と中学生メンバー5名による「私立指原中学」などが敗退した。

なお、過去の優勝者は第1回が内田眞由美、第2回が篠田麻里子、第3回が島崎遥香、第4回が松井珠理奈で、それぞれセンターポジションを獲得。第5回の渡辺美優紀、第6回の藤田奈那はソロデビューを果たし、第7回の田名部生来はユニット選抜のセンターの座を勝ち取った。(modelpress編集部)

今年の最注目ユニットは?ガチ姉妹、異色組み合わせなど続々結成


惜しくも敗退したのは…?予備選出場ユニット一覧


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - NGT48 2期生、オリジナル楽曲決定 最多メンバーで準優勝<AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会>
今読んだ記事

NGT48 2期生、オリジナル楽曲決定 最多メンバーで準優勝<AKB48…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事