松本人志、自身の引退に言及

【松本人志/モデルプレス=9月23日】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、23日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)に出演。自身の引退について語った。
松本人志(C)モデルプレス
松本人志(C)モデルプレス
16日に引退した安室奈美恵さんの話題を経て、MCの東野幸治から自身の引退について聞かれた松本は「考えてはいないけど、そんなに遠い話ではないと思いますよ」とコメント。「この手があったかと思うのは、タッキー(=滝沢秀明)。俺もよしもとのタッキーみたいになりたい」と、年内いっぱいで芸能界を引退し、後進の育成やプロデューサー業に専念する滝沢秀明の名前を挙げた。

さらに「役員になりたい」との発言に対し、東野から「タッキーはジュニアをプロデュースしたり、演出をしたりするんですよ」と考えを訂正された際には、「あっそっか、じゃあNSC(養成所)の校長やらせてくれや」と新たな考えを告白。本人曰く「真面目に」とのことで、タレント活動と並行して校長もできることを指摘されると、「いや、もう完全に校長だけでいいわ」とし、「今からちょびヒゲ生やすし」と笑っていた。

松本人志(C)モデルプレス
松本人志(C)モデルプレス

松本人志「最後に1回ぐらい会えると思った」

また、安室さん関しては、「最後に1回ぐらい会えると思ったんだけど、最後に会ったのは15年前ぐらいかな」と再会できずに引退の日を迎えてしまったことを明した松本。

「(安室に)会って何を聞きたいんですか?」との質問には、「何も聞きたくないけど…最後どこかで会うことがあるのかなと思ったらなかったね」と残念そうに語った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本人志、自身の引退に言及
今読んだ記事

松本人志、自身の引退に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事