“フォロワー日本一の美容師アシスタント”金内柊真、初挑戦に熱い思い

TwitterやInstagramで話題の熱血美容師・金内柊真氏が17日、都内で著書「才能は無ければその分努力すればいい」(KADOKAWA)の発売記念トーク&サイン会を行った。
金内柊真 (C)モデルプレス
金内柊真 (C)モデルプレス

“フォロワー日本一の美容師アシスタント”金内柊真

同書は、中学生から芸能界で活動し、引退後は美容師を目指して美容専門学校へ通い、現在人気サロン「ALBUM」でアシスタントとして働く金内の初となる著書で、自身の半生や経験、苦悩を語ることを通して「やりたいことが見つからない」、「失敗が怖くてやりたいことに踏み出せない」と悶々とした日々を過ごしている人に熱いメッセージを送る1冊。

TwitterのDMに編集者から「本を出さないか」とオファーがあったことが、同書を執筆するキッカケだったそうで「最初は何を目的としてオファーしているのかがわからなかったので、お会いしてお話を聞いてから考えようと思いました」と当時の心境を語り、「お会いして打ち合わせをさせて頂いたら、コンセプトが『今、頑張っている人が、これから頑張る人に対してメッセージを送れたら』ということで、今の若い子たちはやりたいことや夢がない人が多いみたいなので、そういった悩みがある方に対して、ちょっとでも夢を見つけることができたり、やる気になったりするような1冊になればなと思いました」と経緯を説明。

続けて、「僕は美容師2年目で、胸を張って『僕は美容師です』って言うにはまだまだ経験が浅い中途半端な段階なんですけど、まだスタートラインに立っていない人が、成功した人たちから言われても親身に感じなかったりすると思うので、だったら今頑張っている僕くらいの人が本を出して、何かのキッカケになればなと思ったので本を出させていただきました」と語った。

金内柊真、ファンへの思い吐露

金内柊真 (C)モデルプレス
金内柊真 (C)モデルプレス
また、金内は「周りの人に感謝をしないといけない」と常々感じているそうで、「本を出して『すごいですね』って言われるんです。もちろん自分で書いて、自分の言葉で皆さんのことを勇気付けられたらなという思いもあるんですけど、基本的に“ほしい”と思ってくれる人がいないと出せないですし、出す側からも“この人が出したら反響がある”って見込まれないと出せないじゃないですか。それをどう見るかというと、今はSNSで仕事を取るという新しい時代になってきて、僕がなんで出せたかというとTwitterやInstagramのフォロワーがたくさんいて、そういうことが見込まれたからで、結局、誰のおかげかというと、ここに集まってくれた皆さんのおかげとしか言いようがないわけなんです」とファンに感謝。

「僕の人生の過ごし方や考え方は、自分でたどり着いた部分もありますけど、やっぱりキッカケを作ってくれたのは、接してくれた周りの方々のおかげだし、教えてくれて育ててくれた親とか家族、辛いときに支えてくれた友だちとかがいてくれたからこそ、金内柊真という人物像が出来上がったと思っています」としみじみ。「本を出すことはゴールじゃないし、これが夢への第1歩なので満足もしないので、変わらずずっと周りの方に感謝をしながら生きていきたいです」と力を込めた。

金内柊真 (C)モデルプレス
金内柊真 (C)モデルプレス
さらに、金内は「これから先もどんどんいろんなことに挑戦して、中には美容師としては難しいことを始めたりするかもしれないんですけど、一貫として僕のやりたいことは揺るがないので、もしおかしいなと思ったら言ってください(笑)。今のこの時代の金内柊真を応援していて、この先、自慢できるくらいの存在になることが僕の皆さまに対する恩返しじゃないかなと思うので、これから先もぜひよろしくお願いします」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

金内柊真インタビュー


金内柊真(かねうち・とうま)プロフィール

金内柊真 (C)モデルプレス
金内柊真 (C)モデルプレス
生年月日: 1996年8月30日
出身地:大阪府
東京総合美容専門学校卒業。2017年、人気サロン『ALBUM』に入社。現在、新宿店にてアシスタントを務めている。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “フォロワー日本一の美容師アシスタント”金内柊真、初挑戦に熱い思い
今読んだ記事

“フォロワー日本一の美容師アシスタント”金内柊真、初挑戦に熱…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事