【写真特集】山田孝之&山田優&渡辺麻友ら熱演「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ

【山田孝之・山田優・渡辺麻友/モデルプレス=8月31日】俳優の山田孝之山田優渡辺麻友が、31日に都内で開催されたサスペンス・コメディ・ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』(9月1日より新国立劇場にて開幕)のゲネプロ公演に出演した。
山田孝之、渡辺麻友/「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
山田孝之、渡辺麻友/「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
映画『銀魂』シリーズなどで知られる福田雄一が演出・上演台本を手がける本作の舞台は、1940年代後半のハリウッド。主人公で映画の脚本家スタイン(柿澤勇人)が、シナリオの執筆に奮闘する中で、シナリオの世界と現実に起こる出来事に混乱し、様々な事件が巻き起こる様子を描く。

「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
第1幕では、スタインのシナリオに登場するL.A.の私立探偵ストーン(山田孝之)が、謎の大富豪夫人アローラ・キングズリー(瀬奈じゅん)の依頼を受け、娘のマロリー・キングズリー(渡辺麻友)の捜索を開始。しかしストーンは、謎の男たちによって妨害を受けてしまう。

「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
けがを負い、一度は依頼を断ろうとするストーンだったが、アローラに説得された結果、マロリーの捜索を継続。秘書・ウーリー(木南晴夏)の助けを得ながら奔走するストーンは、意外な事実にたどり着くことになる。物語には、ストーンと警官時代の同僚でライバルのムニョス警部補(勝矢)、ストーンのかつての恋人で歌手のボビー(山田優)、映画界の大物アーウィン(佐藤)らも登場する。

「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
柿澤や山田をはじめ、キャストが上質な歌とダンスを披露している本作だが、福田ならではのギャグも見どころ。ウーリーとストーンの掛け合いでは、ストーンがウーリーに好みの男性を聞くと、ウーリーが木南の実際の夫・玉木宏をイメージさせる男性をタイプに挙げる一幕があった。

「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
ほかにも、某有名企業の社長と大物女優のカップルや、軽犯罪を犯す家族について描いた大ヒット映画、特徴的なサウンドが印象的なCMなどをネタにしたギャグの数々が確認できた。一方で、ストーンとボビーがキスを交わすシーンも確認できた。

「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ(C)モデルプレス
ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』は9月1日より新国立劇場にて開幕。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【写真特集】山田孝之&山田優&渡辺麻友ら熱演「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロ
今読んだ記事

【写真特集】山田孝之&山田優&渡辺麻友ら熱演「シティ・オブ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事