木村拓哉、娘・Koki,(コウキ)への思いを初告白「オヤジの背中とお母さんの背中を見せてるだけ」

参照回数:2,485,439

【木村拓哉/モデルプレス=8月16日】俳優の木村拓哉が16日放送の読売テレビ・日本テレビ系情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(毎週月曜~金曜午後1時55分~)にVTR出演。娘のKoki,(コウキ)への思いを初めて告白した。
Koki,(コウキ)/「ブルガリ」アンバサダー抜擢ビジュアル(C)Kazumi Kurigami
Koki,(コウキ)/「ブルガリ」アンバサダー抜擢ビジュアル(C)Kazumi Kurigami
番組では司会の宮根誠司が木村に独占インタビューを実施した。

木村の娘であるKoki,は5月28日発売の雑誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)7月号の表紙で衝撃のモデルデビュー。今月9日には日本初、かつ世界最年少でハイブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任することが分かり、大きな話題を呼んだ。

木村拓哉&工藤静香の次女・Koki,(コウキ)、ブルガリ日本初・世界最年少での抜てき



Koki,がデビューする際、宮根にメールで「オヤジの背中とお母さんの背中を見せてるだけだ」と話していたという木村。そのことについて改めて聞かれると、「自分にできるのはそれしかないですからね。彼女が『やってみたい』って言ってることは、その背中を押すしかない。『こうしろ、ああしろ』は絶対出来ないので…。自分がこういうことを続けられる限り見せるしかないですよね」と親としての思いを初めて告白。

続けて、デビューした日のKoki,の様子についても「ふと見たら、1番何でもなく過ごしていたので、『あ、これ大丈夫だな』って思った。自分たちの心配が必要なかったですね」と堂々としていたことを明かした。

木村拓哉、SMAP解散後の心境明かす

また木村はSMAP解散後の自身の活動についても触れ、「自分を必要としてくれる現場・物語というものがある事自体がありがたいので、そこに対して自分が求められたらすぐ行って、良い状態で現場に赴けることが、今の自分の責任だと思っている」とコメント。

「こうなってああなって…っていうストーリーはそれぞれ第1章、第2章ありましたけど…」と振り返りながらも、「最終的に自分としては結果であり、現状であり、前進あるのみ」と前向きな心境を明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 木村拓哉、娘・Koki,(コウキ)への思いを初告白「オヤジの背中とお母さんの背中を見せてるだけ」
今読んだ記事

木村拓哉、娘・Koki,(コウキ)への思いを初告白「オヤジの背中…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事