「ミス・グランド・ジャパン2018」グランプリは股下91cmのスレンダーモデル 目標は世界大会優勝

参照回数:61,541

【ミス・グランド・ジャパン2018/モデルプレス=7月30日】世界的ミスコンテストのひとつであるミス・グランド・インターナショナル(MGI)の日本代表を選出する「MISS GRAND JAPAN2018」(MGJ2018)ファイナル選考会が30日、都内にて開催され、埼玉県出身のモデル・小田はるかさん(24歳)がグランプリの栄冠に輝いた。
小田はるかさん(C)モデルプレス
小田はるかさん(C)モデルプレス
名前を呼ばれた瞬間、小さくうなずいて、ステージセンターに歩み出てから笑顔を見せた小田さん。涙を堪えながら「とても嬉しいです」と心境を明かし「この178cmという身長で世界で1位を取って帰ってきます」と、10月25日にミャンマーで開催予定の世界大会に向けて意気込みを語った。

小田はるかさん(C)モデルプレス
小田はるかさん(C)モデルプレス
小田はるかさん(C)モデルプレス
小田はるかさん(C)モデルプレス
小田さんは「この身長がコンプレックスで、この24年間、生きてきました」といい、「物心ついたときから、頭1個分、みんなと違うという感じです。去年から2cmまだ伸びています」と現在も成長中であることを告白。「身長のことでずっとからかわれてきて、コンプレックスが嫌でモデルの仕事を始めました」と悔しさを逆手に取り現在に至ることを明かしたが、「モデルという仕事でも花が咲くことがなく、もやもやしていて」と葛藤も。

「178cmという身長で今まで6年間、モデルの仕事をしてきたのですが、身長が高すぎることで落ちるオーディションが多く、この身長を活かしたいと思って、世界に目を向け、MISS GRAND JAPANというコンテストを見つけて応募しました」と振り返った。

(左から)黒木莉恵さん、小田はるかさん、飛田叶美さん (C)モデルプレス
(左から)黒木莉恵さん、小田はるかさん、飛田叶美さん (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス

チャームポイントは?

喜びを一番伝えたいのは母親だそう。「私が『就職をしない』と母に伝えたときに怒られるかなと思ったのですが、『自分のやりたいことに向けて諦めずに進んでいい』と背中を押してくれました。今こうして挑戦できているのは母のおかげなので」と声を弾ませた。

「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
そんな小田さんだが、「幼い頃からバレーボールと陸上部を続けていました。継続力だったり、忍耐力がとてもあることは自信を持っていえます。本当に負けず嫌いです」と自己紹介。ボディのチャームポイントを尋ねられると、「脚が長いところです」とにっこり。世界大会でアピールしたい点については、「日本人としての人のよさをアピールしたいと思います。この笑顔で。私はポジティブなので」と笑顔を弾けさせた。

「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
「ミス・グランド・ジャパン2018」ファイナル選考会 (C)モデルプレス
(左から)黒木莉恵さん、小田はるかさん、飛田叶美さん (C)モデルプレス
(左から)黒木莉恵さん、小田はるかさん、飛田叶美さん (C)モデルプレス
準グランプリには愛知県出身の24歳・黒木莉恵(くろき・りえ)さんが、3位には宮城県出身の25歳・飛田叶美(とびた・かなみ)さんが輝いた。

ミス・グランド・ジャパン(MGJ)とは、世界的ミスコンテストのひとつミス・グランド・インターナショナル(MGI)の日本代表を選出する大会。 ミス・グランド・ジャパンでは、平和の使者としての内面美を兼ね備え、平和のためのメッセージを世界へ発信できる女性を発掘する。(modelpress編集部)

【プロフィール】
小田はるか(おだ・はるか)…埼玉県出身/モデル/24歳/身長178cm/B82 W61 H88/股下91cm



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ミス・グランド・ジャパン2018」グランプリは股下91cmのスレンダーモデル 目標は世界大会優勝
今読んだ記事

「ミス・グランド・ジャパン2018」グランプリは股下91cmのスレ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事