欅坂46長濱ねるの妹役が話題 「劇団4ドル50セント」湯川玲菜が注目の的

参照回数:233,477

【湯川玲菜/モデルプレス=7月3日】欅坂46の長濱ねるが主演をつとめるドラマ『七夕さよなら、またいつか』(日本テレビ/7月7日25時5分・7月14日25時20分)で、長濱の妹役を演じる湯川玲菜(17)が注目を集めている。
(左から)湯川玲菜、長濱ねる(写真提供:avex)
(左から)湯川玲菜、長濱ねる(写真提供:avex)
湯川は、 秋元康プロデュースの演劇ユニット「劇団4ドル50セント」の劇団員。3日、自身のTwitterで、長濱と共演した際の2ショット写真をアップし「共演してみて、とても謙虚な方で、優しく、それでも堂々としていてすごく、憧れる存在でした!私が失敗した時は、大丈夫!私の方がたくさん失敗してるから!と声をかけてくれたし、妹ができたみたいって喜んでくれたのが嬉しかったです!」と長濱の印象や、やりとりを明かした。

劇団4ドル50セント&湯川玲菜とは?

劇団4ドル50セントは、2月に旗揚げ本公演を新宿・紀伊国屋ホールで行い、現在は週末定期公演を開催中。劇団員が、甲組、乙組、丙組の3組に分かれて、それぞれが同一演目をパフォーマンスしている。

湯川は劇団の中でも人気の高いメンバーだが、芝居の経験はこれまでほとんどなく、モデル志望で様々なオーディションを受けていた。この劇団のオーディションに合格したことで芝居と本気で向き合うようになり、現在猛稽古の日々を重ねている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46長濱ねるの妹役が話題 「劇団4ドル50セント」湯川玲菜が注目の的
今読んだ記事

欅坂46長濱ねるの妹役が話題 「劇団4ドル50セント」湯川玲菜が…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事