ふぉ~ゆ~辰巳雄大主演で「タイヨウのうた」初の舞台化 ヒロインはエビ中・柏木ひなた

日本映画、ドラマ、ハリウッド映画化もされた映画『タイヨウのうた』(2006)が、初めて舞台化されることがわかった。主演をふぉ~ゆ~辰巳雄大、ヒロインを私立恵比寿中学柏木ひなたが務める。
舞台「タイヨウのうた~Midnight Sun~」(C)2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ
舞台「タイヨウのうた~Midnight Sun~」(C)2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ

「タイヨウのうた」初の舞台化が決定

『タイヨウのうた』は、2006年に公開されたYUI、塚本高史主演の日本映画、そして同年、山田孝之、沢尻エリカ主演のテレビドラマとしても披露された作品。色素性乾皮症(XP)」という病を患い、夜しか活動できないギターと歌が大好きな少女と彼女に出会った少年の純愛とその行く末を描くストーリー。

辰巳雄大「YUIさんの歌をエンドレスで聴いてました」

主人公・藤代孝治役を演じる辰巳は、2018年4月、新海誠原作舞台『雲のむこう、約束の場所』で主演を演じ、今年3作目の主演作品となる。出演にあたり「光栄です。自分が『タイヨウのうた』の世界を生きれるなんて。当時、映画を観た後YUIさんの歌をエンドレスで聴いてました」と喜びのコメントを寄せ、「大好きな作品なので柏木さんが演じる雨音薫と出逢えることが今から楽しみです。今回僕が演じるのはそんな雨音薫と恋に落ちる高校生でサーフィン部の藤代孝治ということでこの作品が僕自身が大きな波に乗れるように頑張ります!」と意気込んだ。

柏木ひなた「ドッキリなんじゃないかと」

そしてヒロイン・雨音 薫役を演じる柏木は、今作で初のヒロイン役に抜てき。「このお話を聞いた時はさらっと言われすぎて、ドッキリなんじゃないかと思いました、、、笑 初めてのことだらけで緊張や少しの不安はありますが、とにかく今は楽しみで仕方ないです!」と気合い十分だ。

なおそのほかの出演者に関しては、7月発表予定。舞台「タイヨウのうた~Midnight Sun~」は、2018年9月5日(水)~9月9日(日)東京・なかのZERO大ホールにて、2018年10月13日(土)・14日(日)大阪・NHK大阪ホールにて上演。チケットは8月12日(日)一般発売開始となる。(modelpress編集部)

(C)2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ
(C)2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ

辰巳雄大コメント

光栄です。自分が『タイヨウのうた』の世界を生きれるなんて。当時、映画を観た後YUIさんの歌をエンドレスで聴いてました。『当たり前なんてない』そう考えさせてくれる作品です。そして大好きな作品なので柏木さんが演じる雨音薫と出逢えることが今から楽しみです。今回僕が演じるのはそんな雨音薫と恋に落ちる高校生でサーフィン部の藤代孝治ということでこの作品が僕自身が大きな波に乗れるように頑張ります!真っ直ぐに気持ちを伝えたいと思いますので是非劇場で生で観てください!

柏木ひなたコメント

今回、初めてヒロイン役を務めさせていただくことになりました!このお話を聞いた時はさらっと言われすぎて、ドッキリなんじゃないかと思いました、、、笑

初めてのことだらけで緊張や少しの不安はありますが、とにかく今は楽しみで仕方ないです!そして私にしかできない「雨音薫」ができたらいいなと思います。私らしく頑張っていきますので、ぜひ楽しみにしていてください!!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ふぉ~ゆ~辰巳雄大主演で「タイヨウのうた」初の舞台化 ヒロインはエビ中・柏木ひなた
今読んだ記事

ふぉ~ゆ~辰巳雄大主演で「タイヨウのうた」初の舞台化 ヒロ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事