HKT48田中美久、足の痛みで医師から診断

参照回数:220,652

【田中美久/モデルプレス=5月29日】HKT48田中美久が、足の痛みで数週間の安静が必要と診断されたことが29日、分かった。
田中美久(C)AKS
田中美久(C)AKS

田中美久、数週間の安静が必要と診断

グループ公式サイトにて「兼ねてから足の痛みが続いており、改めて専門医にかかり診察をうけたところ、数週間の安静が必要と診断されました」と発表。

「本人の意志も尊重し、医師の指示に従い、足を休めながら無理のない活動を行ってまいります」と様子を見ながら活動を続けていくという。

田中美久、矢吹奈子 (C)モデルプレス
田中美久、矢吹奈子 (C)モデルプレス
田中は2日に発売された最新11thシングル『早送りカレンダー』で、矢吹奈子とWセンターを務めている。AKB48グループと韓国の大人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだ日韓大型プロジェクト「PRODUCE48」にも参加している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - HKT48田中美久、足の痛みで医師から診断
今読んだ記事

HKT48田中美久、足の痛みで医師から診断

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事