「おっさんずラブ」牧(林遣都)の妹役で話題 「劇団4ドル50セント」安倍乙は美ボディも武器の注目若手<プロフィール>

【安倍乙/モデルプレス=5月24日】秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」の現役女子高生劇団員の安倍乙(あべ・おと)が、テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜よる11時15分~)の第6話(26日放送)に俳優の林遣都演じる牧凌太の妹・そらとして出演することがわかった。視聴者から注目されること必至の安倍のプロフィールを紹介する。

「おっさんずラブ」で牧の妹役 グラビアでも活躍中の安倍乙

劇団4ドル50セントは、秋元康氏がエイベックスとタッグを組んで企画・発足。応募総数約5000名から選ばれた30名(女性20名、男性10名)の劇団員はほぼ演技経験がない素人で、泥臭さと熱い気持ちをモットーに汗と涙で感動を届ける演劇的エンタテインメント集団として多岐にわたる活動を目指している。

安倍乙 (C)モデルプレス
安倍乙 (C)モデルプレス
劇団4ドル50セント 旗揚げ本公演「新しき国」より(C)モデルプレス
劇団4ドル50セント 旗揚げ本公演「新しき国」より(C)モデルプレス
安倍は2000年1月18日生まれ、大阪府出身、18歳。いくつものオーディションで不合格を経験したが、娘の可能性を信じ続けた母親と2人三脚で演技の練習を続け、ようやく悲願の女優という夢を手にした。


Instagramにアップした写真が話題を呼び、2月には初グラビアで「週刊プレイボーイ」の表紙に抜擢。現在発売中の「FRIDAY」のグライアページにも登場するなど、大人っぽい洗練された美しさと抜群の透明感、色気たっぷりのボディでその注目度はぐんぐん上昇中だ。




また、2月から3月にかけて放送された人気恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」シリーズの第3弾「真冬のオオカミくんには騙されない」(AbemaSPECIALチャンネル)にも女性キャストとして出演し、同世代からの支持を拡大。


ヒロインとして出演する舞台「蛇の亜種2018」(6月6日から11日まで)の上演を控えるほか、6月末からは「劇団4ドル50セント」の週末定期公演(金曜・土曜・日曜)を行う。

初グラビアショットはこちら


話題沸騰中の「おっさんずラブ」出演決定で注目

林遣都、田中圭 (C)モデルプレス
林遣都、田中圭 (C)モデルプレス
『おっさんずラブ』は、主人公のモテない独身男・春田創一(田中圭)を、ピュアな乙女心を持つ上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)が取り合うという“全員男”のカオスなコメディーながら、名役者たちの熱演と純愛ストーリー。

以前から今作を視聴していたため「本当に出演できることが夢のようでした」とTwitterで喜びをあらわにし、「共演者の方々の雰囲気も非常に明るくて、楽しく牧(林遣都)さんの妹役を演じることができました!」と撮影を振り返った安倍。


ドラマ公式Twitterは「なんと春田の理想にピッタリのロリ巨乳…!?一体どうなるーーー」と茶目っ気たっぷりに告知。発表を受け、視聴者からは「牧くんに妹がいたなんて!」「さすが牧くんの妹、可愛いはず!」「牧の妹役にぴったり!」「そらちゃん可愛いーー」などすでに多数の反響が。第6話は牧の実家に2人で挨拶に行くという展開となっており、そらがストーリーにどう絡むか注目だ。(modelpress編集部)

話題の秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」注目劇団員を紹介




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「おっさんずラブ」牧(林遣都)の妹役で話題 「劇団4ドル50セント」安倍乙は美ボディも武器の注目若手<プロフィール>
今読んだ記事

「おっさんずラブ」牧(林遣都)の妹役で話題 「劇団4ドル50セ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事