AKB48世界選抜総選挙公式ガイド本、“表紙センター”発表<表紙選抜16名&注目の裏表紙選抜16名>

参照回数:788,030

【AKB48/モデルプレス=5月13日】6月16日に開催される「第10回AKB48選抜総選挙」の「AKB48総選挙公式ガイドブック2018」(5月16日発売)の表紙メンバーが、同書の公式ツイッター(@akb_senkyo_2018)で発表された。
『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(5月16日発売/講談社)より
『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(5月16日発売/講談社)より

松井珠理奈が初センター

センターを飾るのは、SKE48松井珠理奈。同書のセンターポジションになるのは初めてだ。松井は現48グループでも数少ない第一回総選挙からフル出場のメンバーで、所属するSKE48は10周年のアニバーサリーイヤー。開票イベントも本拠地名古屋開催に決まり、かつてない追い風が吹いている。

ほか表紙メンバーは岡田奈々、岡部麟(初)、小栗有以(初)、高橋朱里(初)、馬嘉伶(初)、向井地美音、横山由依、SKE48須田亜香里、SKE48松井珠理奈、NMB48白間美瑠、NMB48吉田朱里、HKT48宮脇咲良、NGT48荻野由佳(初)、NGT48中井りか(初)、NGT48本間日陽(初)、STU48瀧野由美子(初)。16名中、8名が表紙初登場となり、新時代を予感させるラインナップに。

台湾出身の馬嘉伶(ま・ちゃりん)は表紙決定発表時にもっとも大きな反響が寄せられており、「おめでとう!」「おったまげ~~」など祝福の声が。馬嘉伶はAKB48グループが台湾で行ったオーディションに合格した、AKB48の正規メンバー。今回の”世界選抜総選挙”というグローバルな展開を象徴している。


裏表紙選抜は?

『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(5月16日発売/講談社)より
『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(5月16日発売/講談社)より
また、裏表紙には加藤玲奈、倉野尾成美、小嶋真子、込山榛香、武藤十夢、山内瑞葵、SKE48小畑優奈、SKE48惣田紗莉渚、SKE48高柳明音、SKE48古畑奈和、NMB48太田夢莉、NMB48山本彩加、HKT48田中美久、HKT48松岡はな、HKT48矢吹奈子、STU48薮下楓が抜擢。すべて本誌内撮り下ろしコンテンツのアザーカットで、注目メンバーのおフェロな肌見せカットをチラ見せする裏表紙となっている。

<写真をイッキ見!>AKB48の色っぽショットが話題


「AKB48総選挙公式ガイドブック2018」

2010年の第2回総選挙から毎年発売される同シリーズは今回、「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」を徹底解説。全立候補メンバーの完全名鑑に加え、注目メンバーへの撮り下ろし&インタビューを掲載。「#超注目の100人」撮り下ろしに加え、海外メンバーも含めた全339人のプロフィール&選挙ポスターを完全収録している。(modelpress編集部)

過去の選挙ガイド表紙センター

2010年/前田敦子
2011年/大島優子
2012年/大島優子
2013年/渡辺麻友&大島優子
2014年/山本彩
2015年/高橋みなみ
2016年/渡辺麻友
2017年/指原莉乃



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48世界選抜総選挙公式ガイド本、“表紙センター”発表<表紙選抜16名&注目の裏表紙選抜16名>
今読んだ記事

AKB48世界選抜総選挙公式ガイド本、“表紙センター”発表<表紙選…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事