ミューズに高垣麗子 「美的」の姉妹誌誕生

小学館は美容誌『美的』のワンランク上の世代をターゲットにした40代からの新ビューティ誌『美的 GRAND(ビテキ グラン)』を2018年9月12日に刊行。ミューズとして、モデルの高垣麗子を起用した。
高垣麗子(画像提供:小学館)
高垣麗子(画像提供:小学館)
美的』は「肌・心・体のキレイは自分で磨く」をスローガンに「読者目線」の編集方針で、25~35歳の美容好きな読者に寄り添い知識がなくてもわかりやすい誌面づくりにこだわり抜いてきた。新たに誕生する『美的 GRAND』は40代読者の美意識を喚起させる、まったく新しい美容マガジン。「GRAND(グラン)」とは、“華やか”“素敵な”そして“堂々と”を意味する言葉。内面的にも成熟期を迎えた40代以上の女性を、「グランな女性」と呼ぶ。

編集長は、『美的』創刊より17年間エディトリアル・ディレクターを務めてきた天野佳代子氏が就任。深い美容知識と広いコスメ情報を元に、彼女の目で、すべてのページの掲載コスメを厳選する。

ミューズに高垣麗子

美的 GRAND』のキャッチフレーズは、「トキメキを忘れない!40代からの“ネオ・エイジング”マガジン」。ミューズには高垣を起用し、彼女を代表に、リアル40代の美容賢者やモデルが多数登場する。高垣は「いくつになっても魅力的な女性でいたい。正しい知識と楽しむ心を大切に、自分らしく年齢を重ねていきたい私にとって『美的GRAND』はまさに理想的な存在です。私もこれから一緒に学びながら 美的GRANDにしかできない 美的GRANDだからできるたくさんのことを発信していきたいと思います」とコメントしている。

美的 GRAND』は年4回の発行を予定している。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ミューズに高垣麗子 「美的」の姉妹誌誕生
今読んだ記事

ミューズに高垣麗子 「美的」の姉妹誌誕生

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事