森且行「5人といるのが楽しかった」仲間との絆、決意の瞬間を語る

参照回数:265,121

【森且行/モデルプレス=5月9日】オートレーサーの森且行が、アイドルからオートレーサーへと転身した当時の思いや、自分らしい生き方について語ったインタビュー動画が公開された。

森且行「辞めるなって言ってくれた仲間もいるし、頑張ってこいって言う仲間もいた」

“#スイッチしよう”をテーマにしたWEBムービーにて人生の転機を語った森。

アイドル時代について「芸能界の仕事を一生懸命頑張っていこうっていうのはありましたね。楽しかったし、すごい。5人といるのが」と笑顔で振り返る。

それでも、子どもの頃からの夢だったオートレーサーへのチャンスを手にした時、周囲への申し訳なさを感じつつも「夢を叶えるしかなかった。このチャンスを逃したら絶対無理だなと思ったので、何も考えずに前に進んでました」と強い思いを胸に、夢に向かって進むことを決意。

「辞めるなって言ってくれた仲間もいるし、頑張ってこいって言う仲間もいた」と決意を打ち明けた際の仲間の反応についても語った。

そして、オートレーサーという夢を掴んだ今、「僕にはオートレースしかない」と言い切り、「とにかく楽しい」と晴れやかな表情。「自由自在に生きるっていうのが僕らしい生き方かな」と胸を張った。(modelpress編集部)

<森且行インタビュー>オートレーサー転身で仲間に誓った思い、21年ぶり“再共演”のその後、夢を叶える秘訣を語る



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 森且行「5人といるのが楽しかった」仲間との絆、決意の瞬間を語る
今読んだ記事

森且行「5人といるのが楽しかった」仲間との絆、決意の瞬間を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事