松坂桃李、AV鑑賞し役作りしていた

【松坂桃李/モデルプレス=4月7日】6日放送のTBS系トーク番組「A-Studio」(毎週金曜よる11時~)に、映画「娼年」で主演を務める松坂桃李が出演。素顔や役作りについて明かした。
松坂桃李(C)モデルプレス
松坂桃李(C)モデルプレス

松坂桃李の自宅が怪しい!?誰も入れないその理由は…

岡田将生 松坂桃李(C)モデルプレス
岡田将生 松坂桃李(C)モデルプレス
柳楽優弥 松坂桃李(C)モデルプレス
柳楽優弥 松坂桃李(C)モデルプレス
俳優の柳楽優弥や岡田将生とは大の仲良しだという松坂。去年は3人で伊勢神宮にまで旅行にでかけるほどの仲なことを明かしたが、番組MCの笑福亭鶴瓶が聞き込みをしてきた柳楽からは、松坂は「非の打ち所がないけれど、家に入れてくれない」との情報が。

それどころか、旅行の帰りに3人でタクシーに乗り、ひとりづつ家の前で降りていくのに対し、松坂は自宅からわざわざ遠いところでタクシーを降りていたのだという。松坂は大親友であるふたりにすら自宅を明かしていない理由を「いたずらとかをしかねないメンバーなんですよね、急に来るとかポストの中になんか入れるとか」と説明。以前岡田が先輩俳優の小栗旬や生田斗真に「部屋をすごいいたずらされて、むちゃくちゃにされて帰った」ことからあまり家に人を入れたくないタイプになったことを明かすと、自身も「同じタイプ」「怖いなっていうのがあるんで」とやはりいたずらが怖くて人を上げていないことを告白した。

「散らかしてたりすることが多いんでそれがちょっと申し訳ないかなと思うところもある」と、松坂はとにもかくにも自宅を明かしたくないことを明言した。

ベッドシーンの参考にしたのは…

松坂桃李(C)モデルプレス
松坂桃李(C)モデルプレス
松坂はまた、舞台版「娼年」についても口を開き「死ぬかと思いました、2回公演がきつかった。腰が死ぬかと思った」と告白。激しいベッドシーンが多いゆえの辛さを明かす場面もあった。また、「娼年」を演じるための勉強に、AVを見ていたことも告白。ホテルに泊まった際に「仕事のために」こっそり見るのだと明かし、鶴瓶をうらやましがらせる一幕もあった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松坂桃李、AV鑑賞し役作りしていた
今読んだ記事

松坂桃李、AV鑑賞し役作りしていた

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事