初舞台に挑む山本舞香(C)モデルプレス

山本舞香の“度胸”三代目JSB山下健二郎ら絶賛<漫画みたいにいかない。>

2018.04.05 10:00
0
1

女優の山本舞香が、4月5~7日にかつしかシンフォニーヒルズで行われる舞台『漫画みたいにいかない。』本番を控え、モデルプレスなどの取材に応じた。

漫画みたいにいかない。

同公演は、東京03山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、山本による日本テレビ系コメディードラマ『漫画みたいにいかない。』(関東ローカル)の舞台版。「第三のバナナマン」とも呼ばれ、「ゴッドタン」など数々の人気バラエティ、さらには『素敵な選TAXI』や『住住(すむすむ)』など、ひとクセもふたクセもあるドラマの脚本も手がける奇才・オークラ氏が脚本・演出を務める。

(左から)豊本明長、山下健二郎、角田晃広、山本舞香、飯塚悟志(C)漫画みたいにいかない。製作委員会
(左から)豊本明長、山下健二郎、角田晃広、山本舞香、飯塚悟志(C)漫画みたいにいかない。製作委員会

山本舞香、初舞台に挑戦

舞台「漫画みたいにいかない。」キャスト(上段左から)豊本明長、山崎樹範、飯塚悟志(下段左から)島崎遥香、山下健二郎、角田晃広、山本舞香
舞台「漫画みたいにいかない。」キャスト(上段左から)豊本明長、山崎樹範、飯塚悟志(下段左から)島崎遥香、山下健二郎、角田晃広、山本舞香
現在、稽古の真っ最中という山本は「やっぱりオークラ先生の脚本が面白いので、演じる側も面白くやらなきゃいけない、というプレッシャーはあります」と率直な感想。同作で初の舞台出演を果たすが「ドラマの時も舞台のような撮り方だったんですけど、舞台はもっともっとセリフが長いので、すごく緊張するし、セリフがちゃんと出てくるか一番怖いですね。全体的にもうプレッシャーです」と不安も口にした。

しかし、緊張はありつつも本番には強いタイプだそうで、共演の東京03・飯塚悟志は「堂々としています。初舞台な感じは全く無い」と絶賛。山下も「初舞台の感じはしないね」と山本の度胸や落ち着きを評価していた。

山本舞香「楽しくやりたい」

山本舞香(C)モデルプレス
山本舞香(C)モデルプレス
さらに「ドラマで出てくるセリフや流れは、舞台にもあるから、ドラマを見た人は『あ、これドラマで見たシーンだ』って思ってワクワクするかも」と見どころを紹介。「初舞台なんで、楽しくやりたいと思う」と意気込みつつ、共演者へ「セリフが出なかったらみんなで助け合いましょうね」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

舞台「漫画みたいにいかない。」

舞台『漫画みたいにいかない。』(C)漫画みたいにいかない。製作委員会
舞台『漫画みたいにいかない。』(C)漫画みたいにいかない。製作委員会
2018年4月5日(木)・6日(金)・7日(土)
各日昼・夜2公演 計6公演

会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

7日(土)昼・夜2公演では全国各地の映画館にてライブビューイングも実施。なお、ドラマBlu-ray&DVD BOX上巻下巻ともに発売中。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2.5ジゲン!!
  2. モデルプレス
  3. ABEMA TIMES
  4. ABEMA TIMES
  5. ABEMA TIMES
  6. ジェイタメ
  7. ABEMA TIMES
  8. ABEMA TIMES