AKB48田野優花、卒業を発表<コメント全文/略歴>

【田野優花/モデルプレス=3月15日】AKB48田野優花(たの・ゆうか/21)が15日、グループから卒業することを発表した。
卒業を発表した田野優花(C)モデルプレス
卒業を発表した田野優花(C)モデルプレス
田野は、同日に行ったライブ配信にて卒業を発表。その後Twitterを更新し、改めてAKB48からの卒業を報告した。

続けて「いまの段階で言えるのは握手会が8月12日で最後になるということで、卒業公演とかは決まり次第お伝えします。最後まで見守ってくださると嬉しいです」と今後についてコメントしている。

田野優花、卒業理由は?

田野優花(C)モデルプレス
田野優花(C)モデルプレス
また、グループの公式ブログでも、本人からのコメントを掲載。「卒業は、去年から何となく頭に浮かび続けてて、12周年公演の新組閣発表のタイミングで決心がついて、新チームの活動前に卒業することを決めていました」と卒業を決意した経緯を説明。

「ファンの皆さんには、幸せなことを本当にいっぱいもらえて、でも、私は迷惑をかけちゃったこともあって。そんな私をファンの皆さんやスタッフさん、メンバーがいつも助けてくれたって思ってました」と感謝を示し、「また新たな形で頑張りたいという気持ちが、どんどん強くなっていったので卒業をします。あと少しではありますが、最後まで見守ってくれたら嬉しいです」と呼びかけている。

田野優花、女優としても活躍<略歴>

田野優花(C)モデルプレス
田野優花(C)モデルプレス
田野優花(C)モデルプレス
田野優花(C)モデルプレス
田野は1997年3月7日生まれ、東京都出身。愛称は「たのちゃん」。チームK所属。

2011年2月の第12期オーディションに合格しAKB48に加入、翌年3月にチーム4昇格。在籍している同期には、大森美優、佐々木優佳里、高橋朱里、武藤十夢がいる。

身長150cmと小柄ながらもキレのあるダンスパフォーマンスに定評があり、2014年10月に宮本亜門氏演出のミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」で主演し、2017年10月には映画「リンキング・ラブ」で映画初主演を果たすなど、女優としての活躍も目覚ましい。

ミュージカルで培った歌唱力をグループにも還元。グループ屈指の歌唱力を持つメンバーを集めたボーカル選抜にも選ばれ、『予想外のストーリー』(50thシングル『11月のアンクレット』収録)を1月にテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション」』(毎週金曜よる8時~)で披露した際は、「あの子は誰?」と話題を呼んだ。(modelpress編集部)

田野優花コメント

突然の発表で驚かせてしまいごめんなさい。
卒業は、去年から何となく頭に浮かび続けてて、12周年公演の新組閣発表のタイミングで決心がついて、新チームの活動前に卒業することを決めていました。
ファンの皆さんには、幸せなことを本当にいっぱいもらえて、でも、私は迷惑をかけちゃったこともあって。そんな私をファンの皆さんやスタッフさん、メンバーがいつも助けてくれたって思ってました。
そして、AKB48は自分を成長させてくれて、大きく変えてくれた場所で、感謝しかないです。
でも、また新たな形で頑張りたいという気持ちが、どんどん強くなっていったので卒業をします。
あと少しではありますが、最後まで見守ってくれたら嬉しいです。残り少ないAKB48の活動も、自分らしく最後まで楽しみます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

田野優花



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48田野優花、卒業を発表<コメント全文/略歴>
今読んだ記事

AKB48田野優花、卒業を発表<コメント全文/略歴>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事