EXILE AKIRA、アジア人初の抜擢「ラルフローレン」の顔に

EXILEEXILE THE SECONDのAKIRAが、「ラルフローレン パープル レーベル」の2018年スプリングコレクションの広告イメージモデルに起用されたことがわかった。同ブランドがイメージモデルにアジア人を起用するのは史上初となる。
AKIRA (画像提供:所属事務所)
AKIRA (画像提供:所属事務所)

AKIRA「ラルフローレン」の顔に アジア人初の抜擢

このたび公開されたイメージビジュアルは、米・ロサンゼルスで撮影され、ストライプのスーツを身に纏い、洗練された出で立ちで男性の力強さと色気を披露。2月24日より雑誌やデジタル、ソーシャルメディアにて公開される。

さらに4月からは中国、香港、マカオなどの店舗を中心にアジア展開も決定しており、国内外で広告塔として登場。国内外でイメージビジュアルが展開される。

AKIRA (画像提供:所属事務所)
AKIRA (画像提供:所属事務所)
AKIRA (画像提供:所属事務所)
AKIRA (画像提供:所属事務所)
AKIRAはブランドを手掛けるラルフ・ローレン氏から「ブランドの体現者」だと絶賛され、2017年にアジア人として初となるラルフローレンのアンバサダーに就任。以降、世界各国で同ブランドの美学や思想をアプローチしてきた。また、ブランドのファッションアイコンとして世界各地のコレクションやファッションショー、ハイファッション誌などにも幾度と登場し、業界の話題を呼んできた。

俳優、そして2018年に再始動を果たしたEXILEの中心核として活動するAKIRA。今後、ラルフローレンの顔ともなり、さらなる世界展開を果たす活躍が楽しみだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE AKIRA、アジア人初の抜擢「ラルフローレン」の顔に
今読んだ記事

EXILE AKIRA、アジア人初の抜擢「ラルフローレン」の顔に

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事