西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会

乃木坂46西野七瀬のバックハグ「本気で惚れるぞ」に悶絶 そしてラスト“一言”が「切なすぎる」の声<電影少女>

2018.02.04 01:00
0
0

乃木坂46西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務めるテレビ東京土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜深夜12時20分~)第4話が2日、放送された。<※一部ネタバレあり>

西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

清水尋也、飯豊まりえ、野村周平/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
清水尋也、飯豊まりえ、野村周平/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
動くビデオガール・アイ役を西野、高校生・弄内翔役を野村が演じるほか、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優陣が出演する。

バックハグで「本気で惚れるぞ」からの…

西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
「新しい服が欲しい」と言っていたアイ(西野七瀬)。店で試着したときには購入しなかったが、翔(野村周平)は後日、アイに秘密でその服をプレゼントしようと思っていた。

野村周平/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
野村周平/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
翔の優しさを感じたアイは翔を後ろから抱きしめ「お前のいいとこ、また1つめっけ。あんまり“味(粋)”な真似すると本気で惚れるぞ」と囁き。「え?」と戸惑う翔へ「心配すんな!ビデオガールは人間を愛したり出来ない設定になっているから」と切ない一言を残した。

視聴者反響多数

西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
このシーンに「なぁちゃんのバックハグやばいよー」「はあ、今週も安定の可愛さ」「アイのキャラ、マジでタイプ」「本気で惚れるぞ、って言われたい」と悶絶の声が多数。またラストの「ビデオガールは人間を愛したり出来ない設定になっているから」というセリフに対して「何だこの流れ…切ないよおお」「『本気で惚れるぞ』からの『愛せない』切なすぎ」「ハグしながらの愛せない、わーーー」「愛せないって言う時のなあちゃんの表情が最高」といった反響があがっていた。

大友花恋/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
大友花恋/「電影少女」第4話より(C)「電影少女2018」製作委員会
また今回、翔の後輩・大宮リカ(大友花恋)が初登場。新キャラクターの出現で、さらに盛り上がりそうだ。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京


【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. クランクイン!
  2. WEBザテレビジョン
  3. WEBザテレビジョン
  4. しらべぇ
  5. WEBザテレビジョン
  6. しらべぇ
  7. WEBザテレビジョン
  8. WWS channel