EXILE岩田剛典×戸田恵梨香、新ドラマ「崖っぷちホテル!」で初共演 キュートな笑顔で日曜夜をおもてなし<コメント全文>

参照回数:524,321

【岩田剛典・戸田恵梨香・崖っぷちホテル!/モデルプレス=1月29日】日本テレビ4月期新日曜ドラマが、主演・EXILE三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE岩田剛典、ヒロイン・戸田恵梨香による「崖っぷちホテル!」に決まったことが発表された。岩田は民放連続ドラマ初主演、戸田は12年ぶりの同局ドラマ出演となる。
ドラマ「崖っぷちホテル!」で共演する岩田剛典&戸田恵梨香(C)日本テレビ
ドラマ「崖っぷちホテル!」で共演する岩田剛典&戸田恵梨香(C)日本テレビ

目次

  1. 1. 「崖っぷちホテル!」とは
  2. 2. 岩田剛典×戸田恵梨香「崖っぷちホテル!」で初共演
  3. 3. 「崖っぷちホテル!」大きな特徴
  4. 4. 岩田剛典 役柄&コメント
  5. 5. 戸田恵梨香 役柄&コメント
  6. 6. 福井雄太プロデューサー コメント

「崖っぷちホテル!」とは

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」「斉藤さん」「斉藤さん2」などの土田英生氏が脚本を担当する同作は、かつてはクラシカルな高級ホテルだったものの、今は負債総額3億に迫る破産寸前のド底辺ホテルが舞台。超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌の謎の男・宇海直哉(岩田)が同ホテルに客として訪れるところから物語が始まる。

そんなホテルの支配人は、真面目で一本気な性格で、全ての借金を背負い、不器用ながらにホテルの立て直しに一生懸命な桜井佐那(戸田)。宇海と桜井、正反対の2人が出会い、ド底辺ホテルを変えていく。

岩田剛典(C)日本テレビ
岩田剛典(C)日本テレビ

岩田剛典×戸田恵梨香「崖っぷちホテル!」で初共演

1989年3月生まれの岩田と、1988年8月生まれの戸田、同学年にあたる2人は今作が初共演。お互いの印象を聞かれると「思ったよりすごくナチュラルな方。常にリラックスされていて頼もしいなと思いました」(岩田)、「実際にお会いして、とてもリラックスした雰囲気を作ってくれる方だなと思いました。現場を楽しく過ごせそうです」(戸田)とコメント。

撮影が始まったら「キャストのみんなでご飯に行きたい」と笑顔で話し合い、クランクインを前にも関わらず息の合った掛け合いを繰り広げた。

戸田恵梨香(C)日本テレビ
戸田恵梨香(C)日本テレビ

「崖っぷちホテル!」大きな特徴

また、ドラマに登場するロケーションが、客室・ロビー・プレイルーム・レストランなど、すべてホテルのみという完全なる“シチュエーション”密室劇で展開していくのが同作の大きな特徴の1つ。ライブ感を活かした作劇により、“クセ”が凄すぎるキャラクター1人ひとりの芝居を際立たせ、視聴者をまるでホテルに「宿泊」をした気分にさせる。

福井雄太プロデューサーも「日曜の夜、テレビの前、たった1時間の『ご宿泊』で、1週間が幸せになるドラマとなっておりますので、是非、崖っぷちホテルにお越しください。よろしくお願いします」とアピールした。(modelpress編集部)

岩田剛典 役柄&コメント

謎の客・宇海直哉(うかいなおや・28)…崖っぷち状態のホテルに超絶ラフな格好で現れた1人の客。その格好に人々は不快な顔を示すが、そんなことはお構いもなく、彼は次から次へと破天荒な注文をホテル側につけていく。まさかコイツは金も支払わず逃げようとするやっかいな客か…と疑われるが、宇海の目的は別の所にあり…。

性格は何を考えている分からない飄々とした態度をとっており、自分の哲学の思いのまま動く男。そのせいであまり他人に興味がないように思われるが、彼はそのズバ抜けた洞察力により、誰よりも自分以外の人間を観察していて―――。

服装のせいもあり、宿泊客からはこのホテルの副支配人だと一度も認識されないが、そのおかげと独特の嗅覚で客たちの見えざる部分を察知することが出来る。思ったことはズケズケと言葉にし、常に核心を突きつづけるが、なぜか憎めない人物。

熱心な趣味に「懸賞」があり、誰もが全くいらないと思うものを懸賞で当てては、少年のようにそれを自慢したりする。

【コメント】
初めての連続ドラマ主演に緊張もあるのですが期待とワクワクする気持ちが今は先にきています。連続ドラマの主演はひとつの目標でもあったので、自分の中では満を持して“挑戦”という気持ちが強いです。爽快な大逆転劇なのでスカッとする日曜の夜を過ごして、月曜日からの一週間を頑張ろうと思えるような、そんな元気をもらえる作品をキャスト・スタッフ一丸となって作っていけるように頑張ります!

戸田恵梨香 役柄&コメント

総支配人・桜井佐那(さくらいさな・29)…父・剛が亡き後、29歳という若さでこのホテルの総支配人に就任した女性。剛が病床に伏してから3年の間でホテルが抱えた負債は3億円。それは、代理で総支配人を務めた兄・徳十郎のせいであったのだが、その兄は行方不明。そして父の死後、誰もがホテル存続を放棄しようとしていた中、このホテルの総支配人にただ一人、自ら名乗りを上げ、その実現までこぎつけた。

性格は真面目で一本気で、まっすぐに生きてきた女性。が、そのまっすぐさ故に捻じ曲がった「クセ者」揃いのホテルスタッフたちからは煙たがられ、若さも由来してなめられ続け、正に威厳0の総支配人となってしまっている。お客さんの前やスタッフの前ではキチンと接する彼女だが、その年齢の女性らしく、たった1人総支配人室に入った時には本音的に愚痴を零すことも多々あり……。

そんな彼女が数か月後、日本中から「怪物」と呼ばれるホテル界の豪傑となることを今はまだ誰も知らず……。

【コメント】
日本テレビの連続ドラマが12年ぶりと聞いて驚きました。1周まわっちゃいましたね(笑)。ホテルマンの役は初めてで、しかも総支配人。29歳の私にとって説得力を持たせるのがすごく難しいなと思っています。ただ、私が演じる佐那は威厳がゼロの総支配人ということで、そのアンバランスな感じを面白く見せられたらと思います。監督、キャストの方々と一緒に素敵なホテルを造っていきたいです。

福井雄太プロデューサー コメント

今回の日曜ドラマを考えていた時に思ったことは、とにかく「自分が日曜の夜」に家で、テレビで見たいものとはなんだろうということでした。一週間の終わり、そして新たな一週間を始める準備の時、僕は今日の終わりのために楽しい気持ちになれて、明日の始まりのために勇気をもらえる作品を見たいと思いました。この作品に登場する人々はそんな想いを持って、皆さんの前に現れてくれます。

そして今回、このドラマで連続ドラマ初主演を飾ってくださる岩田さんですが、イメージとしては爽やかで笑顔が特徴的な人だなと思っていました。それでいて、ギラギラとしたお芝居もされる、凄く魅力的な人だと。そしてお会いして思ったことは「これは男性も女性も皆好きになってしまうな」という圧倒的な人としての魅力でした。岩田さんが演じてくれるなら、例えちょっと核心を突きすぎたことを言っても許されてしまう、そんな無敵感を持った役者さんだと思います。なので、日曜の夜は、この「クセ者」だらけのホテルを舞台に思う存分好き勝手言う、この主人公に、岩田さんの魅力がドンピシャリにハマることと思いますので、是非お楽しみください。4月の夜は岩田さんに釘付けになります。

そして、今回ヒロインを務めてくださる戸田恵梨香さんは、たくさんの作品を拝見する中で、人生で1度でいいからお仕事をしてみたいと思っていた女優さんでした。本当に様々な役を演じられている戸田さんですが、僕の個人的な印象はとにかく「カッコいい可愛らしさ」を持っている方だなと思っていました。そこで直接お会いさせていただいて、本当に人間的で、真っすぐで、そしてチャーミングで、正にこの佐那という役をイメージして、演じてくださるにあたって、これ以上ない方だと感じました。

こんなにも素敵なお2人をお迎えして、日曜の夜、皆様に楽しい時間を過ごして頂く事を目指します。日曜の夜、テレビの前、たった1時間の「ご宿泊」で、1週間が幸せになるドラマとなっておりますので、是非、崖っぷちホテルにお越しください。よろしくお願いします。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE岩田剛典×戸田恵梨香、新ドラマ「崖っぷちホテル!」で初共演 キュートな笑顔で日曜夜をおもてなし<コメント全文>
今読んだ記事

EXILE岩田剛典×戸田恵梨香、新ドラマ「崖っぷちホテル!」で初…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事