志尊淳、ゲイの美青年役で朝ドラ初出演 ヒロイン永野芽郁と“戦友”に<半分、青い。>

参照回数:355,463

【志尊淳/モデルプレス=1月10日】俳優の志尊淳が4月スタートのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演することが10日、発表された。志尊は連続テレビ小説初出演となる。
志尊淳(提供写真)
志尊淳(提供写真)
永野芽郁がヒロインをつとめる「半分、青い。」は、「オレンジデイズ」「素直になれなくて」、映画「新しい靴を買わなくちゃ」等の北川悦吏子氏が脚本を担当。故郷となる岐阜と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描く。

ヒロインをつとめる永野芽郁 (C)モデルプレス
ヒロインをつとめる永野芽郁 (C)モデルプレス
志尊が演じる藤堂誠(とうどう・まこと)はゲイの美青年で、売れっ子少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のもとで鈴愛の戦友となるアシスタント仲間。「ボクって…」が口癖であることから愛称は“ボクテ”。アマチュア時代に「金沢の鬼才」と呼ばれたほどの実力を持つが、親からは「早く結婚して家業の呉服屋を継げ」と言われている。さまざまな人生経験をしているせいか、言うことが結構深い…という役どころ。

志尊淳コメント

志尊は「この度『半分、青い。』で鈴愛の戦友となるアシスタント仲間、藤堂誠(通称・ボクテ)を演じさせて頂くことになりました。『半分、青い。』の世界で生きられることをとても幸せに感じております。素晴らしいキャストの皆さんの中でしっかりとボクテくんという存在を確立し、ボクテくんの魅力を沢山の方々に届けられればなと思っております。念願の朝ドラ。今からワクワクしております。皆様、楽しみにしていてくださいっ!」と意気込みを語っている。

連続テレビ小説「半分、青い。」は4月2日(月)~9月29日(土)全156回放送。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 志尊淳、ゲイの美青年役で朝ドラ初出演 ヒロイン永野芽郁と“戦友”に<半分、青い。>
今読んだ記事

志尊淳、ゲイの美青年役で朝ドラ初出演 ヒロイン永野芽郁と“戦…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事