赤西仁のパワーワード溢れる“2017年ニュース”を振り返る「軽率テープカット」「4分間でファン瞬殺」「5年連続最もハンサム」

国内外で人気を集め、今年は多くの“パワーワード”溢れるニュースを生み出した歌手の赤西仁。改めて2017年を振り返ってみる。
赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)

目次

  1. 中国で人気すぎて…中国のドラマにも出演
  2. JINTAKA問題
  3. 青山サプライズ登場に騒然 “軽率テープカット”も
  4. 黒木メイサ&赤西仁に第二子誕生
  5. ガルアワ“4分間”の登場に沸く
  6. メジャー再活動
  7. 赤西仁、5年連続“世界で最もハンサム”認定

中国で人気すぎて…中国のドラマにも出演

赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
1月、中国のドラマ「大溌猴」に出演することになり、中国で行なわれた制作発表会に登場。

赤西仁(WEIBO)より
赤西仁(WEIBO)より
中国圏で根強い人気を持つ赤西は、中国で人気のSNS「weibo」もしばしば更新し、10月には10年前の写真を投稿するなど話題を読んだ。

もっと10年前の赤西さんを確認する



JINTAKA問題

山田孝之&赤西仁 (C)モデルプレス
山田孝之&赤西仁 (C)モデルプレス
俳優の山田孝之と赤西による音楽ユニット「JINTAKA」(解散)が、4月にマカオで開催された中国最高峰の音楽授賞式「第21回チャイナミュージックアワード(CMA)」で再結成。

JINTAKAは、赤西が2016年4月1日(エイプリルフール)にInstagramで「本日発売のデビューシングル『Choo Choo SHITAIN』」と告知し、山田とデビューするかのような投稿したジョークがきっかけで実現したユニット。同年9月21日に実際にCDデビューしたが、わずか13日で解散。しかし解散後もイベントなどで何度も再結成している。

さらに8月には再び山田が“復活”を示唆。Instagramで赤西との写真を投稿し「元相方から面白いお誘いきた」と報告し「Jip's(赤西のファン)山クラ(山田のファン)覚悟しとけよ」と、ファンたちに呼びかけており、新たな活動が待たれる。

青山サプライズ登場に騒然 “軽率テープカット”も

赤西仁(C)モデルプレス
赤西仁(C)モデルプレス
赤西仁(C)モデルプレス
赤西仁(C)モデルプレス
3月、LAに留学していた赤西はこの日、LAからの上陸となる「UMAMI BURGER」の日本第一号店(東京・青山)のオープニングセレモニーに急遽出席。

実は赤西、“ハンバーガーを食べに来ただけだった”ということだったが、「すみません…赤西仁です(笑)」と恐縮そうに小声であいさつし、「スティーブンとは友人で『日本にオープンするから来て!』と言われ、ハンバーガーを食べに来たらカメラがあって、今どうしていいかわからない状態です…(笑)おめでとうございます。よろしくお願い致します」とスピーチした。

赤西仁(C)モデルプレス
赤西仁(C)モデルプレス
また、テープカットを行うことになり、赤西も参加するよう促されると「えっ俺が…?まじで?」とさらに困惑気味に驚きつつ、テープカットに挑んでいた。

黒木メイサ&赤西仁に第二子誕生

第2子が誕生した赤西仁&黒木メイサ夫妻(C)モデルプレス
第2子が誕生した赤西仁&黒木メイサ夫妻(C)モデルプレス
6月、妻の黒木メイサとの間に第2子男児の誕生を発表。

赤西は「Fanの皆様へ ~心を込めて~」と切り出し、「男の子らしいお~ わーいわーい」と長男の誕生に喜び。「将来は何代目J Soulブラかな?」などと顔文字つきでユニークにつづっていた。

ガルアワ“4分間”の登場に沸く

赤西仁(C)Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER
赤西仁(C)Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER
9月、千葉・幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」(以下:ガルアワ)に出演した際には、MC無しの4分間のパフォーマンスで会場を圧倒。

スタンドマイクを持ち、赤のニット×黒のパンツ姿で登場すると「Fill Me Up」を歌唱。ランウェイしながら歌い上げ観客を夢中にさせたのもつかの間、登場からわずか4分、MCはおこなわず“歌のみ”で颯爽と立ち去り、幻のようなパフォーマンスに観客は圧倒されていた。

4分間でファン瞬殺



メジャー再活動

アルバム「Blessed」(提供写真)
アルバム「Blessed」(提供写真)
10月、主宰レーベル「Go Good Records」がユニバーサルミュージックと業務提携することを発表。

今後について「メジャーレーベルのグローバルなネットワークから刺激を受け、自分の音楽レベルを上げていき、日本だけではなく、海外にももっと発信していければと思っています」と意気込んでいた。

また、再始動第一弾として、アルバム「Blessed(ブレッシド)」が12日に発売された。

赤西仁、5年連続“世界で最もハンサム”認定

今月28日、米国の映画情報サイト「TC Candler」による「世界で最もハンサムな顔100人」ランキングにて66位にランクイン。

2013年よりスタートした同ランキングにて、赤西は83位(2013年)、52位(2014年)、34位(2015年)、31位(2016年)と連続でランクインしており、今回で5度目となった。

赤西に「Wow wow wow」と驚くと、「‪『世界で最もハンサムな顔100人2017』に選ばせあそばせました‬」と報告し「JINファンの皆様おめでとう!」と応援する自身のファンを祝福した。

「世界で最もハンサムな顔100人」発表



赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
赤西仁(写真:getty images)
今年5月には東京・国立代々木競技場第一体育館「JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~」するなどライブを成功させた赤西。

年明けには早速ライブツアー「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”」も決定している。

SNSでは、一つ一つ発言するごとにに注目が集まり、今年も、自身が何か評価をうけるごとにファンに対して「おめでとう」とメッセージを送りファン思いな一面を見せ続ける。

2018年はどんな面白い活動を魅せ、人々を魅了するのか、JINTAKAはまた再結成してしまうのか…期待したい。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 赤西仁のパワーワード溢れる“2017年ニュース”を振り返る「軽率テープカット」「4分間でファン瞬殺」「5年連続最もハンサム」
今読んだ記事

赤西仁のパワーワード溢れる“2017年ニュース”を振り返る「軽率…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事