上田竜也、KAT-TUNの将来を語る KinKi Kids堂本光一への思いも吐露

参照回数:292,661

【上田竜也/モデルプレス=12月11日】KAT-TUN上田竜也が、10日に放送されたテレビ東京系「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(毎週日曜深夜2時5分~2時35分)に出演し、これからのKAT-TUNと過去を振り返った。 同回では、お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多華丸と上田らが東京の中野でお酒を飲みながらぶらり旅をした。

上田は華丸からKAT-TUNの将来の目標について聞かれると、「グループ3人で芝居をしたことないんですよ」と告白し、「3人そろって芝居ってのがやってみたいよねって話はメンバー同士でもしてます」と明かした。

若かりし頃を振り返り「光一さんに迷惑をかけた」

また、KAT-TUNは元々KinKi Kids堂本光一のバックダンサーを務めており、過去には光一の主演ミュージカル「SHOCK」にも出演。当時を振り返り、「光一さんにはすごく、ずっと言ってますけど、迷惑をかけていたのでKAT-TUNは…すごく迷惑をかけていました」と省みた。

さらに「部活感覚が抜けないというか…ナメくさったKAT-TUNだったので。仕事に対して」と、当時の仕事への向き合い方を振り返り、「これを言っている自分がすごく恥ずかしいですね」と回顧。「もし俺が、光一さんの立場で同じ状況のことをジュニアの子にやられていたらぶん殴っていたと思います」と光一の器の大きさを明かした。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 上田竜也、KAT-TUNの将来を語る KinKi Kids堂本光一への思いも吐露
今読んだ記事

上田竜也、KAT-TUNの将来を語る KinKi Kids堂本光一への思いも…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事