桐谷美玲「自分はこの世界に向いていない」葛藤を告白 今後の仕事へ決意表明

女優でモデルの桐谷美玲が、発売中の雑誌「GINGER」1月号の表紙に登場。誌面ではこれまで語られてこなかった仕事への思いを打ち明けている。
桐谷美玲/幻冬舎「GINGER」2018年1月号(提供画像)
桐谷美玲/幻冬舎「GINGER」2018年1月号(提供画像)

桐谷美玲の知られざる苦悩、これからへの決意

デビューから約11年。モデル、女優、キャスターとして多方面で活躍する桐谷だが、いまだに「自分はこの世界に向いていない」という思いやコンプレックスがあるようで、「他人と比べては自分の実力の低さに落ち込むこともよくあって、そのたびに思ってしまうんです。“なんで私なんだろう”って」と陰の苦悩を明かした。

それでも“やると決めたらやり通す”を信念に走り続けてきた桐谷。30歳を目前に、余裕が生まれ、心境にも変化が生まれてきたそうで、自分がやりたいことに真正面から向き合おうと決意。「結果、お休みする仕事も出てくるだろうし、仕事の仕方も変わってくると思う」と今後を見据えながら、「誰のものでもない人生、後悔しないように歩いていきたい」と気持ちを新たに宣言している。

誌面ではほか、プライベートの過ごし方やこれまでの恋愛についても語っている。(modelpress編集部)

幻冬舎「GINGER」2018年1月号/表紙:桐谷美玲(提供画像)
幻冬舎「GINGER」2018年1月号/表紙:桐谷美玲(提供画像)
情報:幻冬舎

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桐谷美玲「自分はこの世界に向いていない」葛藤を告白 今後の仕事へ決意表明
今読んだ記事

桐谷美玲「自分はこの世界に向いていない」葛藤を告白 今後の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事