坂口健太郎&松岡茉優&宮沢氷魚、“身長差”3ショットが話題<コウノドリ>

綾野剛主演のTBS系ドラマ「コウノドリ」(毎週金曜よる10時)の公式Instagramが23日、女優の松岡茉優とモデルで俳優の坂口健太郎宮沢氷魚の3ショットを公開した。
公式Instagramは「小松さん(同ドラマで吉田羊演じる助産師、小松留美子)の真似してみた!#若手 #下屋先生 #白川先生 #吾郎先生 #2人に挟まれると小顔効果 #コウノドリ」などとハッシュタグを付け、松岡が坂口と宮沢の間で2人と腕を組み、ぴったりと寄り添う3ショットを公開。

坂口と宮沢は、雑誌「MEN’S NON-NO」でモデルを務める先輩・後輩同士で、身長は坂口が183cm、宮沢が184cm。高身長の2人に挟まれ、松岡との身長差も微笑ましい1枚となっている。

公式は3日にも、吉田が同じように、綾野剛と星野源に挟まれて腕を組むベテラン3ショットを投稿していた。

若手3ショットに反響

坂口健太郎 (C)モデルプレス
坂口健太郎 (C)モデルプレス
松岡茉優 (C)モデルプレス
松岡茉優 (C)モデルプレス
宮沢氷魚 (C)モデルプレス
宮沢氷魚 (C)モデルプレス
「コウノドリ」若手3ショットには「イケメン2人に挟まれて羨ましすぎ」「私もサンドされたい!」「両手に花」「下屋先生かわいいー」「身長差たまらない」「まゆちゃんをはさみたい!」「ずるい!けどかわいい!」「美男子に美女」「ブルゾン下屋 with MN(メンズノンノ)だ」など様々なコメントが寄せられた。

ドラマ「コウノドリ」

今作は、講談社「モーニング」で現在も人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画が原作。2015年10月期にTBSでドラマ化され、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博し、多くの感動と共感を生んだ作品の続編となる新シリーズ。

前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを綾野が演じるほか、松岡、吉田、坂口、星野、大森南朋ら豪華オリジナルメンバーが登場。新シリーズから参加の宮沢は、今作が俳優デビューとなる。

劇中では、前作で新生児科の後期研修医だった坂口演じる白川領が、経験を積み専門医に。一方、宮沢演じる赤西吾郎は、産婦人科を経て、現在は新生児科の初期研修医として経験を積んでいる。

「コウノドリ」第7話はきょう(24日)22時より放送。(modelpress編集部)

「コウノドリ」小松(吉田羊)、倒れる サクラ(綾野剛)と四宮(星野源)が下した診断は…?<第7話あらすじ>



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 坂口健太郎&松岡茉優&宮沢氷魚、“身長差”3ショットが話題<コウノドリ>
今読んだ記事

坂口健太郎&松岡茉優&宮沢氷魚、“身長差”3ショットが話題<コ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事