「2018ミス・インターナショナル日本代表」決定、現役東大生が2冠の快挙<杉本雛乃>

【ミス・インターナショナル 杉本雛乃/モデルプレス=10月30日】世界3大ミスコンテストの1つである「ミス・インターナショナル」の日本代表を選出する「2018 ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が30日、都内にて開催され、現役東京大学生の杉本雛乃さん(すぎもと・ひなの/20)がグランプリの栄冠に輝いた。
「2018 ミス・インターナショナル日本代表」の杉本雛乃さん (C)モデルプレス
「2018 ミス・インターナショナル日本代表」の杉本雛乃さん (C)モデルプレス

現役東大生・杉本雛乃さん、グランプリ受賞に喜び

「「2018 ミス・インターナショナル日本代表」決定の瞬間 (C)モデルプレス
「「2018 ミス・インターナショナル日本代表」決定の瞬間 (C)モデルプレス
グランプリ発表で名前をコールされると、思わず顔に手を当てて驚き、4位の齋藤コスモさんと抱き合って感激する杉本さん。優勝者インタビューでは、「このような素敵な賞をいただけて感謝しております」と喜ぶと、「ここまで来るまでに葛藤や大変だったことがありましたが、常にそばで見守ってくれた友人や、常に支えてくれ、私のことを1番に考えてくれた両親には頭が上がりません。本当に感謝しています」と頭を下げた。

「2018 ミス・インターナショナル日本代表」として受賞される杉本雛乃さん (C)モデルプレス
「2018 ミス・インターナショナル日本代表」として受賞される杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本さんは、「これから1年間ミス・インターナショナル日本代表として活動していきますが、まだまだ未熟な部分もたくさんあると思っています。1年間、たくさんの方のサポートに感謝しながら精一杯の努力をして、来年の世界大会には誰よりも輝けるように努めて参ります」と誓うと、「皆さん、どうか温かく見守って下されば幸いです」と呼び掛けた。

2冠の快挙達成

杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
さらにパーフェクトボディ賞も受賞し、2冠を達成した杉本さん。東京大学工学部物理工学科に通う3年生で、英語が堪能、趣味はミュージカル鑑賞、特技はキックボクシングという才色兼備の女性。

受賞後の囲み取材で、「ミスコンは未知の世界で、大会に挑戦するというのは大きなものでした。でも、今までは大学の勉強に集中してきたので、こういう新しい挑戦をして、かつこのような賞を頂けるまでたくさん努力をしてきたことがうれしいです」と笑顔を見せた。

杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
そして「自信がなくなり、どうしていいかわからなくなった時にも、母親が『雛乃なら大丈夫だよ。頑張ってきたんだし、運は必ず味方してくれるからそのまま頑張りな』と言ってくれたので、この喜びは1番に母に伝えたいです」と改めて母への感謝も口にした。

「ミス・インターナショナル」応募のきっかけは?

「2018 ミス・インターナショナル」 (C)モデルプレス
「2018 ミス・インターナショナル」 (C)モデルプレス
本コンテストに応募したきっかけは2010年のミス・インターナショル・金ヶ江悦子さんとの出会いだそうで、「今まで、ミスコンは美しさだけを競う女性の戦いで、あまりいいイメージを持っていませんでしたが、金ヶ江悦子さんに出会って、外見だけでなく内面も磨いて、いろんな努力をして代表になるというプロセスがあることを知り、それが素敵だと思いました」と告白。

「今、大学3年生で大学院への進学を考えていますが、その後社会に出ていく中で、何か1つ、自分の限界に挑戦するというか、絶対に1位を目指す気持ちを持ってやり続けることが学生時代の最後にやれたらいいなと思い、それにはこの大会がぴったりだなと思いました」と応募を決意したきっかけを語った。

大会までの努力語る

杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
苦労したのは「食事制限と体作り」で、「今までやったことがなかったので、すごく大変で、コンビニでお菓子を買う時にも糖質やカロリーを気にしなければいけなかったことが辛かったです」と回顧する杉本さん。

しかし「結果として2か月でウエストが6~7センチほど落とせたし、体脂肪率を落として筋肉量を増やすこともできた」そうで、「辛かったけどいい思い出です」と笑みをこぼした。

「ミス・インターナショナル」世界大会へ向けて意気込み

杉本雛乃さん (C)モデルプレス
杉本雛乃さん (C)モデルプレス
世界大会に向けては、「各国のミスは自信に満ち溢れていて、各国の良さを全力でアピールしているのが印象的なので、日本人の奥ゆかしさや謙虚さを大切にしながら、意志や強さを持って日本の良さ文化を全力でアピールできる女性になって世界大会に臨みたい」と意気込んだ。

芸能界入りも期待されるが、「今のところはあまり考えていなくて、こういう華やかな世界や芸能界にちょっと足を踏み入れて得られるものをたくさん吸収して、いろんなところに広めたい」と目を輝かせた。

世界3大ミスコンテストの1つ「ミス・インターナショナル」

「2018 ミス・インターナショナル」 (C)モデルプレス
「2018 ミス・インターナショナル」 (C)モデルプレス
ミス・インターナショルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つ。美しさはもちろんのこと、国際親善大使や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、“美と平和の親善大使”として国際交流を深めていくことが特徴。

イベントでは、書類審査と予選を突破した32名が着物、水着、ドレス、スピーチ審査に挑んだのち、8名のファイナリストが質疑応答を行い、日本代表1名と準ミス4名、特別賞4名が決定した。(modelpress編集部)

「2018 ミス・インターナショナル日本代表選出大会」結果

2018 ミス・インターナショナル日本代表(グランプリ):杉本雛乃さん
準グランプリ:藤田絵梨さん
3位:高橋かなさん
4位:齋藤コスモさん
5位:森井ステファニー彩さん

【特別賞】
パーフェクトボディ賞:杉本雛乃さん
ビューティスキン賞:赤星佳奈さん
ハッピースマイル賞:冨士京香さん
WEBジェニック賞:笹田華純さん



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「2018ミス・インターナショナル日本代表」決定、現役東大生が2冠の快挙<杉本雛乃>
今読んだ記事

「2018ミス・インターナショナル日本代表」決定、現役東大生が2…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事