女子高生ダンス部、例の“バブリーダンス”のMV誕生 あまりのクオリティに反響

参照回数:1,042,073

【バブリーダンス/モデルプレス=9月17日】高校のダンス部の日本一を決める大会「第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」の全国大会決勝が8月に開催され、準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部による“バブリーダンス”が話題を席巻。同ダンス部は16日、バブリーダンスのミュージックビデオを公開した。
同ダンス部のバブリーダンスは、バブル時代の服や髪型、メイクの平野ノラのような格好をした女子部員たちが、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」にのせたダンスを披露しているもの。全員のビジュアルだけでもインパクト大だが、全力かつキレキレ、独特の表情で踊るダンスが衝撃的で、SNS上では動画が瞬く間に拡散された。

また平野やブルゾンちえみ、本家・荻野目に至るまで同パフォーマンスを好評価していた。

バブリーダンスのMV誕生

MVでは、バブル時代のディスコの様子を再現。部員達がお馴染みの衣装やメイク、髪型で例のダンスを全力披露している。

完璧な作りに反響

クオリティが高いMVに「ついにMVまで完成した!」「クオリティはんぱない」「相変わらずのキレキレ度」「完成度が高すぎるw」「このままメジャーデビューしてほしい」「パフォーマンス力極めてる」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 女子高生ダンス部、例の“バブリーダンス”のMV誕生 あまりのクオリティに反響
今読んだ記事

女子高生ダンス部、例の“バブリーダンス”のMV誕生 あまりのク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事