【24時間テレビ】DAIGO、“後輩チャリティーランナー”ブルゾンちえみは「BIJ」!新川優愛とエール送る<現場密着>

日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」(~27日 後8:54)が2日目に突入。モデルプレスでは現場で密着取材を実施中。女優でモデルの新川優愛と、2015年にチャリティーマラソンランナーを務め、100キロを見事完走したDAIGOを直撃した。
DAIGO&新川優愛 (C)モデルプレス
DAIGO&新川優愛 (C)モデルプレス

新川優愛&DAIGOを直撃!

― 武道館に到着されて、会場の雰囲気はいかがですか?

DAIGO:僕はライブでも武道館に立たせていただいて、2年前のチャリティーマラソンのゴールの瞬間もここに立たせていただいたので、思い入れが深いです。

新川:私はずっとテレビで「24時間テレビ」を見てきたので、ここにいるのは不思議な感覚です。会場に入ったときに一般の方もたくさんいらっしゃって、朝からすごくパワフルで強さを感じました。

― 当日発表のチャリティーマラソンランナーはブルゾンちえみさん。発表の瞬間をどのようにご覧になっていましたか?

新川:発表前はいろいろな予測があったので、どなたになるのだろうと気になっていました。私はブルゾンさんと年齢が近いので、ぜひ頑張っていただきたいです。

DAIGO:僕が予想していたのは、みやぞんさん(ANZEN漫才 )だったので“ぞん違い”でした。

新川:おしいですね(笑)。

DAIGO:ブルゾンさんは陸上もされていたそうなので、ポテンシャルは「BIJ」。“僕以上”です!僕はまず走れる体にするためにトレーニングが必要だったので。大変だと思いますが、坂本さんたちの支えも力強いと思うので頑張ってもらいたいです。

DAIGO&新川優愛 (C)モデルプレス
DAIGO&新川優愛 (C)モデルプレス

【24時間テレビ 主な企画&概要】


40回目の「24時間テレビ」

「24時間テレビ」会場の様子 (C)モデルプレス
「24時間テレビ」会場の様子 (C)モデルプレス
今年で40回目を迎えた「24時間テレビ」は、その原点に帰る「告白」がテーマ。様々な困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届ける。

メインパーソナリティーは櫻井翔(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)の3人で、チャリティーパーソナリティーは女優の石原さとみが務める。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【24時間テレビ】DAIGO、“後輩チャリティーランナー”ブルゾンちえみは「BIJ」!新川優愛とエール送る<現場密着>
今読んだ記事

【24時間テレビ】DAIGO、“後輩チャリティーランナー”ブルゾンち…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事