ハロー張りネズミ“ムロツヨシの若かりし頃”を演じるのは… “ムロさんに寄せてきた”ビジュアルに反響<吉田仁人>

参照回数:138,734

【吉田仁人/モデルプレス=8月18日】5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の吉田仁人(よしだ・じんと/17)が、18日放送のTBS系ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜よる10時~)の第6話にて“若かりし頃のムロツヨシ”を演じる。
ドラマ『ハロー張りネズミ』で伊佐川良二(ムロツヨシ)の青年期役を演じる吉田仁人(画像提供:TBS)
ドラマ『ハロー張りネズミ』で伊佐川良二(ムロツヨシ)の青年期役を演じる吉田仁人(画像提供:TBS)
1980~1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載された弘兼憲史の同名マンガをドラマ化。「あかつか探偵事務所」の一風変わった探偵“ハリネズミ”こと七瀬五郎役を瑛太、ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子役を深田恭子、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役を森田剛が演じている。

ムロツヨシ/ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話(C)TBS
ムロツヨシ/ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話(C)TBS
第6話は群馬県の県議会議員候補・伊佐川良二役でムロツヨシがゲスト出演。その青年期を吉田が演じる。

ファンの反応は…

吉田は自身のTwitterで「大好きなムロツヨシさんの青年期役…みなさま是非、今夜10時!ご覧ください!!」とツイートし、写真を公開。口元のほくろや髪型など、“ムロに寄せた”ビジュアルが印象的で、ファンからは「ほくろが…!」「ムロさん感あるよ」「本当に似てる(笑)」「かなりムロさんに寄せてきたね」「ドラマ楽しみにしているよ」などのコメントが寄せられている。

吉田仁人(C)モデルプレス
吉田仁人(C)モデルプレス
吉田は1999年12月15日生まれ、鹿児島県出身。俳優としての活動歴は映画『彦とベガ』(2014)、ドラマ『三匹のおっさん2』第5話(2015・テレビ東京)、『素敵な選TAXI』スペシャル(2016・関西テレビ)など。17歳にして趣味は「盆栽・観葉植物・読書」という落ち着きぶりが魅力である。(modelpress編集部)

ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話あらすじ

ムロツヨシ/ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話(C)TBS
ムロツヨシ/ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話(C)TBS
ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2~3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった…。

吉田仁人(よしだ・じんと)

生年月日:1999年12月15日
出身地:鹿児島県
身長:167cm
趣味:盆栽・観葉植物・読書
特技:ダンス・合気道1級・体操

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ハロー張りネズミ“ムロツヨシの若かりし頃”を演じるのは… “ムロさんに寄せてきた”ビジュアルに反響<吉田仁人>
今読んだ記事

ハロー張りネズミ“ムロツヨシの若かりし頃”を演じるのは… “ム…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事