神木隆之介、“身長”コンプレックス告白 台に乗って芝居した相手とは?

【神木隆之介/モデルプレス=7月15日】俳優の神木隆之介が15日放送のTBS系「王様のブランチ」(毎週土曜あさ9時30分~11時45分放送)に女優の杉咲花とともにVTR出演。意外なコンプレックスとそれにまつわるエピソードを明かした。
神木隆之介 (C)モデルプレス
神木隆之介 (C)モデルプレス
公開中の映画「メアリと魔女の花」で声優を務める2人。杉崎演じるメアリが赤い髪にコンプレックスを抱いていたことにちなみ、2人も自身のコンプレックスを告白した。

高身長の東出昌大との共演で…

神木隆之介 (C)モデルプレス
神木隆之介 (C)モデルプレス
東出昌大 (C)モデルプレス
東出昌大 (C)モデルプレス
神木は「身長。もうちょっと欲しかった。174cmとか」と告白。実際の身長は168cm程度だそうで、189cmある東出昌大と共演した映画「桐島、部活やめるってよ」(2012)では、身長差を自然に見せるため“箱馬”と呼ばれる台に乗って芝居していたことを明かした。

「めっちゃ恥ずかしかったんです。別にいいんだよ!?合意の上で箱馬置かれて俺は乗っかってる。恥ずかしいことじゃないんだけど、“あいつ箱馬乗って本気で芝居してるぜ”とか思われたら嫌だなとか(笑)」とまくし立て、杉崎を笑わせていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 神木隆之介、“身長”コンプレックス告白 台に乗って芝居した相手とは?
今読んだ記事

神木隆之介、“身長”コンプレックス告白 台に乗って芝居した相手…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事