小栗旬、入れ替わるなら“吉沢亮一択”発言にファン「わかる」「お亮つよい」

参照回数:254,456

【小栗旬・吉沢亮/モデルプレス=7月11日】俳優の小栗旬(34)が、主演映画『銀魂』(7月14日公開)の共演者の中で「入れ替わるなら誰がいいか」という質問に吉沢亮(23)を指名し、話題となっている。
小栗旬が「入れ替わりたい」相手に指名した吉沢亮 ※写真は映画『銀魂』ジャパンプレミアより(C)モデルプレス
小栗旬が「入れ替わりたい」相手に指名した吉沢亮 ※写真は映画『銀魂』ジャパンプレミアより(C)モデルプレス

すげぇきれいな顔してますよ!

小栗旬 ※写真は映画『銀魂』中高生限定試写会より(C)モデルプレス
小栗旬 ※写真は映画『銀魂』中高生限定試写会より(C)モデルプレス
小栗は10日、都内で行われた『銀魂』中高生限定試写会のトークイベントにサプライズで登壇。福田雄一監督、ムロツヨシと共に質問コーナーに応じた。

「入れ替わるなら共演者の誰がいいか」と質問を受けた小栗は「え~、俺、絶対吉沢亮になりたいな~」と“吉沢亮一択”との回答。ムロが「なんで?なんで?」と理由を尋ねると「すげぇきれいな顔してますよ!ほんっとに!」と絶賛した。

ファンの反応は…

吉沢亮(C)モデルプレス
吉沢亮(C)モデルプレス
この発言に対しファンからは「わかる」「私もなりたい」といった共感とともに「小栗旬に『この顔になりたい』と言わしめる吉沢亮」「小栗旬吉沢亮になりたいって…お亮つよい」「小栗さんが言うくらいだから、生で見る吉沢くんは想像を遥かに超える美しさなのだろう」など、“小栗旬をも魅了する美貌”に改めて感心する声が上がった。

吉沢亮演じる沖田総悟(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
吉沢亮演じる沖田総悟(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
同作で人気キャラクターの沖田総悟を演じている吉沢には“歩くイケメン彫刻”なる異名も。今年は『銀魂』のほか『トモダチゲーム 劇場版FINAL』(9月2日公開)、『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)、ミュージカル「百鬼オペラ『羅生門』」(9月8日~25日/Bunkamura シアターコクーン)と待機作が多数。2018年にも『リバーズ・エッジ』、『悪と仮面のルール』、『あのコの、トリコ。』が控えておりその勢いに注目が寄せられている。(modelpress編集部)

吉沢亮 (C)モデルプレス
吉沢亮 (C)モデルプレス

吉沢亮×銀魂インタビューはこちら



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小栗旬、入れ替わるなら“吉沢亮一択”発言にファン「わかる」「お亮つよい」
今読んだ記事

小栗旬、入れ替わるなら“吉沢亮一択”発言にファン「わかる」「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事