高橋一生・黒木華・清原果耶・高杉真宙の豪華共演 ミスチル未発表曲が彩る

参照回数:160,118

【高橋一生・黒木華・清原果耶・高杉真宙・Mr.Children/モデルプレス=7月10日】NTTドコモが、営業開始25周年を迎えたことを記念して、同じくデビュー25周年を迎えるMr.Childrenとタッグを組む。その第1弾として新TVCM「25年前の夏」篇(予告編)を10日より全国でオンエアする。
高橋一生、黒木華/CM「25年前の夏」篇より
高橋一生、黒木華/CM「25年前の夏」篇より
18日に本編公開となる同映像には、1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」「365日」のほか、まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用。

まだ未完成曲の、しかもデモ音源をあえて用いたのには、この25周年をただ振り返るだけではなく、まだ未完成な未来に向かって、勇気を持って進化し続けていきたいというメッセージが込められている。

Mr.Children (提供写真)
Mr.Children (提供写真)

出演者は?

CMの舞台は、25年前の夏。1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)と母(黒木華)との出会いから、2017年、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの物語。父の高校生時代は、高杉真宙が演じている。

黒木華/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
黒木華/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
高杉真宙/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
高杉真宙/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
高橋一生/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
高橋一生/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
清原果耶/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)
清原果耶/CM「25年前の夏」篇より(提供写真)

「25年前の夏」ストーリー

はじまりは、25年前の夏だった。

たったひとつの歌や、たった一本の電話で、人生は大きく変わるらしい。

今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界は、実は、全然あたりまえではなく小さな奇跡の積み重ねなのかもしれない。無数に枝分かれした未来から、選ばれた今がある。

25年という時をつなぎ、未来へとつづくストーリー。いつか、あたりまえになることを。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高橋一生・黒木華・清原果耶・高杉真宙の豪華共演 ミスチル未発表曲が彩る
今読んだ記事

高橋一生・黒木華・清原果耶・高杉真宙の豪華共演 ミスチル未…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事