渡辺直美、台湾で見せた圧倒的人気ぶり 世界進出のトップバッター担う<台湾現地取材>

参照回数:152,558

【渡辺直美/モデルプレス=5月23日】お笑いタレントの渡辺直美が23日、台湾・台北にて行なわれた「華山 Laugh&Peace Factory」概要発表&「渡辺直美展 Naomiʼs Party in TAIPEI」プレオープンイベントに出席した。
取材を受ける渡辺直美(C)モデルプレス
取材を受ける渡辺直美(C)モデルプレス
このたび、吉本興業株式会社と株式会社MCIPホールディングスは、台湾・台北の1914華山クリエイティブパークに、日本の様々なカルチャーを台湾カルチャーと融合させ、日本、アジア、そして世界へと発信していくコンテンツ発信拠点「華山Laugh&Peace Factory」を2017年5月27日にオープン。

その第一弾コンテンツが、体験型展示イベント「渡辺直美展 Naomiʼs Party in TAIPEI」。同展では、日本で12万人のファンが来場した「Naomiʼs Party」に、台湾オリジナルコンテンツを取り入れた展示を追加しているほか、特別企画として女の子キャラクターの“美美(メイメイ)”で有名な台湾の大人気イラストレーター「H.H先生」とのコラボレーション企画も行われる。

渡辺直美(C)モデルプレス
渡辺直美(C)モデルプレス

世界進出に手応え

オープンに先駆けて行われた会見にて、「華山 Laugh&Peace Factory」のトップバッターを任された心境を尋ねられた渡辺は、「まさか『Naomiʼs Party』が海外進出するなんて思ってもいなくて…。日本で11ヶ所回らせていただけただけでも嬉しかったのに、海外で、しかも大好きな台湾でさせていただけるなんて」と喜びの思いを告白。お客さんが来てくれるか不安ですけど(笑)、台湾だけのブースもたくさん作ったので、ぜひ来ていただきたいなと思います」とコメントした。

しかし、渡辺の“不安”とは裏腹に、この日の会見には日本・台湾のメディアが殺到。囲み取材で、改めて心境を聞かれると「一応、舞台上ではああ言いましたけど、かなり手応えは感じています(笑)。メディアの方がいつもたくさん来てくれているので、それで拡散されてたくさんの人が来てくれるんじゃないのかなと思います」と率直な心境を吐露。「『華山 Laugh&Peace Factory』で最初に『Naomiʼs Party』をやることを聞いた時にもビックリしましたし、この後もすごい人たちが色々やると聞いていますので、その皮切りをできて嬉しいです」と語った。

渡辺直美(C)モデルプレス
渡辺直美(C)モデルプレス

渡辺直美は「世界でデビューできる逸材」

そんな渡辺について、吉本興業株式会社・大崎洋代表取締役社長(「崎」は正式には「たつさき」)は、「彼女は(吉本に)所属しているタレント。芸人タレントの中でも、世界でデビューできる逸材だと思っています。そんな彼女が崋山で催しモノをやってくれて嬉しいです」と太鼓判。

また、渡辺と食事に行った時のエピソードとして、「私はタレントの人と食事するのが苦手なんですが、彼女とは1回東京でお寿司を食べました。僕が1つが食べるごとに、直美ちゃんは2つ食べる…全部僕の倍食べてました(笑)」と話すと、囲み取材では現地メディアから「お寿司はどれぐらい食べるの?」と質問。「そんな多くはないんですけど、50~70巻ぐらいかな」と答えると報道陣から笑い声が上っていた。(modelpress編集部)

渡辺直美(C)モデルプレス
渡辺直美(C)モデルプレス
渡辺直美(C)モデルプレス
渡辺直美(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 渡辺直美、台湾で見せた圧倒的人気ぶり 世界進出のトップバッター担う<台湾現地取材>
今読んだ記事

渡辺直美、台湾で見せた圧倒的人気ぶり 世界進出のトップバッ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事