川谷絵音、池田エライザ主演作を音楽で彩る

0
0
indigo la End/ゲスの極み乙女。の川谷絵音が、ドラマ「ぼくは麻理のなか」(6月6日0時よりFODプレミアム対象作品として配信開始)の劇中音楽とオープニングテーマを担当した。
「ぼくは麻理のなか」主演の池田エライザ(C)フジテレビ
「ぼくは麻理のなか」主演の池田エライザ(C)フジテレビ
同ドラマは、押見修造氏の人気コミック「ぼくは麻理のなか」(双葉社刊)を実写化したもの。物語は、大学にも行かずゲームばかりの自堕落な生活に明け暮れる小森功がある朝目を覚ますと、コンビニで度々遭遇し、ひそかに「コンビニの天使」と呼んでいた女子高生・吉崎麻理の姿になってしまう。小森功は吉崎麻理として高校生活を送ろうとするが、クラスメイト・柿口依に別人だと見破られる。麻理はどこに行ってしまったのか。そして、ふたりは元の体に戻ることができるのか。小森功が辿る数奇な運命を描いた作品となっている。

池田エライザ(C)フジテレビ
池田エライザ(C)フジテレビ

今をときめくキャストが集結!川谷絵音が音楽で盛り上げる

主演はモデルとして活躍し、女優としても活動する池田エライザ。池田が吉崎麻理役を演じるほか、小森功役には吉沢亮、柿口依役に中村ゆりかを配役した。

吉沢亮(C)フジテレビ
吉沢亮(C)フジテレビ
中村ゆりか(C)フジテレビ<br>
中村ゆりか(C)フジテレビ
主題歌は、人気バンドShiggy Jr.「僕は雨のなか」に決定し、エンディング曲もShiggy Jr.が担当。さらに、オープニングテーマは、川谷率いるindigo la End「鐘泣く命」に決定。そして、劇中の音楽も川谷が担当する。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 川谷絵音、池田エライザ主演作を音楽で彩る
今読んだ記事

川谷絵音、池田エライザ主演作を音楽で彩る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事