椿鬼奴「全部、私が返そうか?」 夫・グランジ大の借金肩代わりを提案 エピソード明かす

【椿鬼奴/モデルプレス=5月2日】お笑いタレントの椿鬼奴と夫でお笑いトリオ・グランジの大が2日、都内にて開催された「よしもと園芸」開設発表会見に出席。大の借金にまつわる夫婦のエピソードを明かした。
椿鬼奴、大(C)モデルプレス
椿鬼奴、大(C)モデルプレス
2人は2年前の2015年5月3日に結婚。報道陣から「何か忘れていませんか?明日は?」と振られ、2人ともようやく結婚記念日を思い出したよう。結婚した際は、借金のある大と人気の鬼奴とのカップルとのことで、“格差婚”などともささやかれたが「2年間で借金は減っていますか?」との質問を受け、大は「借金はまだありますね。減ってはいますよ」とコメント。鬼奴が「本当に金額を教えてくれないので」とこぼすと、「まあまあ、俺のことだから。野暮だからね。借金を夫婦で共有しちゃったら、それは離婚します。借金は俺のものですから。絶対に渡さない!」とキッパリ。

椿鬼奴、大(C)モデルプレス
椿鬼奴、大(C)モデルプレス
借金の額を尋ねられると、大は「ピーク時は360くらいあったのかな。今はざっと、多分94万弱くらい。いっとき70万まで落ちたのよ。そこからまた増えた」と告げ、「だいぶ減りました」と現状を報告した。さらに大は「いっとき、(鬼奴が)『全部、私が返そうか?』とふざけたことを言い始めたのですよ。そのときだけです、俺が怒ったのは。『ぶざけんじゃねえよ』と。『なめんじゃねえよ』と。借金は俺のものだからね」と語気を強めた。

共演者から「偉そうに言うなよ!」と突っ込まれていたが、大は「偉そうだけど。借金はあった方がいいのだから。生きる活力ですよ、頑張ろうと思う活力です、借金が」と持論を展開。鬼奴は「返すというのだったらいいんですけど、知っている人に早く返してほしい」とぼやいた。

夫婦そろってイベントに初登場

椿鬼奴、大(C)モデルプレス
椿鬼奴、大(C)モデルプレス
この日、夫婦そろって初めてイベントに登場したという2人。大は「ちょっと恥ずかしいもん、今」と照れ笑い。

イベントでは、母の日にプレゼントを贈るというテーマの企画が行われたが、ともに出席した品川庄司の庄司智春が「奴ちゃんはお母さん思いのイメージがありますね」と声を掛けると、大が「めちゃくちゃ、ありますよ!」と話し始め、鬼奴が「私がしゃべる番!何で私に聞かれたのに」と愚痴をこぼすなど仲睦まじい姿を見せたり、鬼奴が大の母親宛に書いた手紙を読んだ際に、大は「本当にいい奥さんをもらいましたよ。ありがとう」と感謝する場面もあった。

(左から)タカシ、庄司智春、石原和幸氏、椿鬼奴、大、おばたのお兄さん(C)モデルプレス
(左から)タカシ、庄司智春、石原和幸氏、椿鬼奴、大、おばたのお兄さん(C)モデルプレス
ほかイベントには、トレンディエンジェルのたかし、おばたのお兄さん、庭園デザイナーの石原和幸氏も出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 椿鬼奴「全部、私が返そうか?」 夫・グランジ大の借金肩代わりを提案 エピソード明かす
今読んだ記事

椿鬼奴「全部、私が返そうか?」 夫・グランジ大の借金肩代わり…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事