志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然

【志尊淳/モデルプレス=4月27日】俳優の志尊淳が、27日に放送された、フジテレビ系バラエティ番組『VS』(毎週木曜よる19時)にゲスト出演。そこで明かしたとの繋がりが話題を呼んでいる。
志尊淳 (C)モデルプレス
志尊淳 (C)モデルプレス

志尊淳と嵐に意外な繋がり

のメンバーがゲストとスタジオアトラクションで対決する同番組。映画『帝一の國』(4月29日公開)チームとして志尊は菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大と登場した。

志尊は“どうしてもの皆さんに伝えたいこと”として、「僕の叔父がミュージシャンをやってまして…」と叔父が、のシングル『ハダシの未来』(2003年リリース)を作詞作曲したシンガーソングライターの宮﨑歩(みやざき・あゆみ)だということを告白。「初めて話した」といい、メンバーは驚きの声を上げた。

宮﨑と話したことがあるという櫻井翔は、『ハダシの未来』が炭酸飲料のCM楽曲だったことを振り返り、「宮﨑さんのお父様も炭酸飲料のCMソング作曲されたんだよね。それでお父様がお亡くなりになる御見舞のときに宮﨑さんも(『ハダシの未来』の)CMが決まったって」と宮﨑からきいたというエピソードを披露。志尊は「それは初めて知りました」と初耳のようだった。

ジャニーズに楽曲提供多数・宮﨑歩とは

宮﨑はテレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の挿入歌『brave heart』などのヒットで知られ、『ハダシの未来』のほか、多数の楽曲をジャニーズに提供しており、関わりがあるグループはV6、Kinki kids、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST…などあげるとキリがないほど。

放送を見ていたジャニーズファンからは「ジャニーズにゆかりありすぎじゃん」「まさか志尊淳のおじさんが宮﨑歩さんだとは!」「名曲だらけ!」「すごいお世話になってます」などネット上で驚きの声が殺到している。

志尊は放送後、Twitterで「初めて話させて頂きましたっ 歩くんの作る歌、歌う歌、どれも最高なので皆さんも聞いて見てくださいなっ!!」と報告。宮﨑も「VSに甥が出演し『ハダシの未来』の事を話してくれました。櫻井翔さんが当時の事を鮮明に覚えてくださっていて、本当に心ごとハダシになった気分です。の皆さんにも、ファンの皆さんにも大切にして頂ける曲を書けた事に感謝です。淳ありがとう!」とツイートしている。

松本潤とは“モモ役”の後輩

志尊淳(C)モデルプレス
志尊淳(C)モデルプレス
志尊淳(C)モデルプレス
志尊淳(C)モデルプレス
松本潤が2003年(TBS系にて)に演じた『きみはペット』のモモ役を現在のフジテレビ系ドラマ版『きみはペット』(毎週月曜深夜/FODでも配信中)で演じている志尊。

二宮和也が「誰のペットになったの?」と2003年には小雪が演じたヒロイン・スミレ役の女優を尋ねた場面では、入山法子と答えるところを「スミレちゃんのペットです」と天然な回答。「なんか、あいつイライラするなあ」とツッコミを入れた二宮だったが、宮﨑の事実が明かされると一転、「志尊くんってあれだな、良い子だな」と態度を変え、スタジオを沸かせていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ、志尊淳・宮﨑歩/所属事務所




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然
今読んだ記事

志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事