乃木坂46生駒里奈、初の舞台主演決定「私にしかできない何かを」<コメント到着>

参照回数:105,794

【生駒里奈/モデルプレス=4月21日】乃木坂46生駒里奈が、舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」(8月9~13日:東京・天王洲 銀河劇場、8月19~20日:大阪・サンケイホールブリーゼ)で主演を務めることがわかった。生駒にとって初の舞台主演となる。
生駒里奈 (提供写真)
生駒里奈 (提供写真)

生駒里奈が舞台初主演

同作は、人類史上初めて火星に到達した主人公・モマが少年時代の自分に語りかけながら火星での冒険を振り返る宇宙飛行士・毛利衛氏の児童文学「モマの火星探検記」に、劇団・少年社中が過去に上演した宇宙ファンタジー「ハイレゾ」の要素をミックスした作品。

「ハイレゾ」の主人公であり、宇宙を夢見る少女・ユーリを演じる生駒は、モマ役の矢崎広とW主演となる。

矢崎広 (提供写真)
矢崎広 (提供写真)

生駒里奈「絶対に頑張らなければいけない」

初の舞台主演に向けて、生駒は「これは絶対に頑張らなければいけないことだと思って、今から緊張しています。『ユーリ』という役と向き合って、私にしかできない何かをお届けできるチャンスだと思うので、精一杯頑張ります」と心境を吐露。

しかし、緊張だけでなく「2012年に実施した作品を映像で見た時、歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、『ユーリ』を演じることがすごく楽しみです」と期待も膨らませ、「この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています」と語った。

共演者は?

ほか、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名と、中村優一・松田岳・輝馬・相馬圭祐・谷口賢志・鎌苅健太・鈴木勝吾ら豪華キャストが出演。

脚色・演出は、2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めている毛利亘宏氏が担当する。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46生駒里奈、初の舞台主演決定「私にしかできない何かを」<コメント到着>
今読んだ記事

乃木坂46生駒里奈、初の舞台主演決定「私にしかできない何かを…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事