波瑠主演「あなそれ」初回から急展開で衝撃走る 狂気に満ちた東出昌大に「第2の冬彦さん」期待の声

参照回数:480,797

【あなたのことはそれほど/モデルプレス=4月18日】女優の波瑠が主演を務め、東出昌大仲里依紗鈴木伸之が共演するTBS系新ドラマ「あなたのことはそれほど」(毎週火曜よる10時~)の第1話が18日、初回15分拡大で放送スタート。初回から急展開のストーリーに大きな反響が寄せられている。<※以下、ネタバレあり>
波瑠、東出昌大(C)モデルプレス
波瑠、東出昌大(C)モデルプレス

“ザワキュン”人気コミックを実写化

漫画家・いくえみ綾氏の人気コミック「あなたのことはそれほど」(祥伝社 「FEEL YOUNG」連載中)を実写化。2組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を、予測不能な展開で繰り広げていく今作。“2番目に好きな人”と結婚した、波瑠演じる主人公・渡辺美都がずっと想い続けていた、中学時代の同級生と偶然再会したことからすべてが始まる、大人のいびつなラブストーリー。

(左から)鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗(C)モデルプレス
(左から)鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗(C)モデルプレス
美都に一目惚れをして結婚した夫の渡辺涼太役を東出昌大、美都の中学時代の同級生である有島光軌役を鈴木伸之、有島の妻の有島麗華役を仲里依紗が演じる。

結婚した相手は本当に人生最愛の人か?一度きりの人生、誰と結ばれるのが本当の幸せなのか?思わず共感せずにはいられない、「忘れられない人」がいるすべての大人たちへ問いかける大人の恋愛劇。既婚者恋愛、大人同士の関係にザワザワしつつもキュンキュンになってしまう“ザワキュン”現象が起こるかも…!?

<フォトギャラリー>波瑠主演「あなたのことはそれほど」第1話見どころカット


第1話あらすじ<※ネタバレあり>

東出昌大、波瑠/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
東出昌大、波瑠/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
前半は、眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)が、患者として来ていた涼太(東出昌大)と出会い、結婚するまでが丁寧に描かれた。

涼太はインテリア関係の会社の総務部で働く穏やかで優しい人。料理が得意で結婚相手としては申し分ない。これまで付き合ってきた明るく面白い、いわゆるモテ系男子とは全く違うが、居心地のよさを感じ交際を始めた美都。しかし、プロポーズを受けベッドをともにした夜、涼太の腕に抱かれながら『ときめかない、プロポーズされたのに。(親友の)香子のうちで飼ってた柴犬に抱かれてるみたい…』と複雑な感情を抱くのだった。

美都が忘れられないのは小・中学時代の頃好きだった有島光軌(鈴木伸之)。突然引っ越してしまった彼のことが忘れられず、それ以来ずっと“一番好き”な男だった。しかし、占い師から「二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」と言われたことも後押しとなりトントン拍子で結婚。多くの人たちから祝福を受ける。

波瑠、鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
波瑠、鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
後半は、結婚から10ヵ月後。何でもないある夜、「有島くん…」という美都の寝言を聞き、驚いた涼太。そこからそれまで穏やかだった涼太の表情は一変。目を見開き美都の携帯の連絡先から必死に「有島」の名前を探す。

翌日の朝は「僕と結婚してよかった?」「幸せ?」と美都に何度も質問し、日中も他愛もない報告を何度もLINEで送ってくるなど変わり始めた涼太。その夜、女子会を途中で抜け出した美都は、何気なく立ち寄ったハンバーガーショップで偶然有島と再会。そのままバーに行った後、中学時代両思いだったことを確認した2人が立ち止まると、目の前にはラブホテルが。有島は笑顔で美都の腕を掴み、そのままホテルへ。いけないことだとは分かりながらも『今どうしようもなく幸せ』という美都のナレーションと、有島の妻・麗華(仲里依紗)が妊娠していることが分かるシーンで1話が終了した。

東出昌大の怪演に反響

東出昌大/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
東出昌大/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
冴えないけど“良い人”な涼太との結婚…というほのぼのとした前半からいきなりのドロドロ不倫劇への急展開に、視聴者からは「前半のほっこりした感じどこいったww」「初っ端から飛ばすね!」など衝撃の声が。特に妻の不倫を疑い、本性を剥き出しにした涼太演じる東出の演技には反響が寄せられ、「良い感じに猟奇的でヤバイ!」「闇深い東出くんたまんない」「目が怖すぎて心臓止まるかと思った」など狂気に満ちた表情に驚く人が多数。

「これは冬彦さんの再来」「第2の冬彦さん!」「平成の佐野史郎と呼ぼう」「もしかして東出くんも木馬乗っちゃうの?」と俳優の佐野史郎がマザコン夫を熱演し“冬彦さん現象”と呼ばれる社会現象を巻き起こしたドラマ「ずっとあなたが好きだった」(同局系、1992年)や、「今回は東出くんが三浦翔平ポジですね」「奪い愛、波瑠」など、三浦翔平の怪演が話題を呼んだ全クールのドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)を思い出す人も多かった。(modelpress編集部)


<フォトギャラリー>波瑠主演「あなたのことはそれほど」第1話見どころカット



情報:TBS


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 波瑠主演「あなそれ」初回から急展開で衝撃走る 狂気に満ちた東出昌大に「第2の冬彦さん」期待の声
今読んだ記事

波瑠主演「あなそれ」初回から急展開で衝撃走る 狂気に満ちた東…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事