亀梨和也&木村文乃、会場どよめく始球式「思いが届いてよかった」

参照回数:309,671

【亀梨和也・木村文乃/モデルプレス=4月13日】日本テレビ系新ドラマ「ボク、運命の人です。」(4月15日スタート/毎週土曜よる10時 ※初回14分拡大)に出演する亀梨和也木村文乃が13日、東京ドームで行なわれた「読売ジャイアンツ×広島東洋カープ」の始球式に登場した。
木村文乃(C)日本テレビ
木村文乃(C)日本テレビ

木村文乃&亀梨和也が始球式

2人がドラマの初回放送時間にあわせた背番号10のユニホーム姿で登場すると、約4万3千人の観客で満員となった会場から大歓声。

ピッチャーを務めた木村は、一礼しマウンドに上がると、初めて体験する始球式に緊張しているのか胸に手をやり大きくひとつ深呼吸。対するバッター・亀梨は、バッターボックスで「ボク、運命の人です!」とスタンドに届く大声で叫び、気合いを入れた。

そして、木村の見事なノーバウンド投球は、亀梨がフルスイングによってレフト方向へのクリーンヒットに。スタンドからは大きなどよめきと拍手が起こり、木村は「亀梨さんに思いが届いて(無事、ボールが届いて)よかった!」と大役を終えて声を弾ませていた。

木村文乃(C)日本テレビ
木村文乃(C)日本テレビ

12年ぶりユニット“亀と山P”も話題

同ドラマは、頑なに運命を信じる主人公を亀梨が演じ、それを頑なに拒否するヒロインを女優の木村が演じるラブコメディ。山下智久が、主人公の恋を後押しする「自称・神」と名乗る謎の男役として出演する。

また、亀梨と山下が「修二と彰」以来、12年振りのスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、主題歌『背中越しのチャンス』を担当することでも話題を呼んでいる(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 亀梨和也&木村文乃、会場どよめく始球式「思いが届いてよかった」
今読んだ記事

亀梨和也&木村文乃、会場どよめく始球式「思いが届いてよかっ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事