黒柳徹子によるヒューマンビートボックス”が「面白すぎる」「世界一自由」と話題 ディーン・フジオカと衝撃セッション

黒柳徹子と歌手で俳優のディーン・フジオカが12日、「徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル」(テレビ朝日系)に出演し、衝撃のセッションが話題をよんでいる。
ディーン・フジオカ&黒柳徹子 (C)モデルプレス
ディーン・フジオカ&黒柳徹子 (C)モデルプレス

徹子さん、ヒューマンビートボックス

昨年8月の「徹子の部屋」出演時に即興のラップコラボを果たし、すっかり“おディーン様”ことディーン・フジオカの魅力にメロメロになった黒柳。

今回の放送では東京・六本木ヒルズで、グルテンアレルギーのディーンに用意した黒柳とっておきの店での食事中に、ディーンによるギターと黒柳によるヒューマンビートボックスで衝撃のコラボを実現した。

ディーンはギターを片手に「どんなテンポがいいですか?」と黒柳に尋ねると「タカタカタカタカタン…タカタカタカタカタン…」と独特なリズムを提案。

最初はディーンがビートボックスをしてリードすると、黒柳も合わせて口に手をあてつつリズムを刻んでいたが「プススス、スススス、プススス…ヘイ!」とピースサインをしながら合いの手を入れ自由なスタイルを披露。

ディーンのギターが始まると、「んっぱ!」「ヘーイ!いえーい!」「ぷっぷ!ぷぷぷ!」「きゃああああああ」などと発しながら元気いっぱいにオリジナルのビートボックスを繰り出していた。

徹子さんのビートボックス「おもしろすぎる…」

セッションを見た視聴者は「これは反則」「徹子さんかわいいし面白い」「横で微笑むおディーン様が美しい」「黒柳徹子のビートボックスってパワーワードすぎる…」「世界一自由なビートボックス」「もう声出ちゃってる笑」と黒柳の微笑ましい姿に反響を寄せていた。

(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 黒柳徹子によるヒューマンビートボックス”が「面白すぎる」「世界一自由」と話題 ディーン・フジオカと衝撃セッション
今読んだ記事

黒柳徹子によるヒューマンビートボックス”が「面白すぎる」「世…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事