山下智久、亀梨和也へ送ったメールが「彼女みたい」と話題

日本テレビ系新ドラマ「ボク、運命の人です。」(4月15日スタート/毎週土曜よる10時 ※初回14分拡大)に出演するKAT-TUN亀梨和也、女優の木村文乃、歌手で俳優の山下智久が、12日放送の同局系情報番組「ZIP!」(月~金曜あさ5時50分)にVTR出演。山下が亀梨へ送ったメールが話題を呼んでいる。
亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」(C)モデルプレス
亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」(C)モデルプレス

山下智久のメールが話題

2005年10月期放送の同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来、およそ12年ぶりにタッグを組む2人。山下は撮影初日が終わったあと、亀梨へ「久しぶりの共演楽しかった」とメールをしたようだが、亀梨は「翌朝(返事を)送ろうと思っていて、すっかり送ることを忘れてしまって、そこらへん自分にガッカリ」と反省の色を見せた。

また、亀梨はそんな山下を「マメだよね。丁寧」と称すと、山下は「どっちかと言うとマメ系かもしれない」とコメント。視聴者からは「山P、亀ちゃんに『共演楽しかった』って、『今日はデート楽しかった』って送る彼女みたいで好き」「亀ちゃんにもマメなやまぴーが恋人感あって最高」などの声が多数寄せられた。

亀梨和也は乙女?独り言が「菜の花可愛い」

さらに木村は亀梨の独り言が多いことについて言及し、「お腹空いたなぁ」「菜の花可愛い」とつぶやく“乙女”な素顔も暴露。そこから周りが亀梨に声を掛け会話に繋がっているようで、山下は「ムードメーカーだよね、完全に」と称賛していた。

亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」

木村文乃(C)モデルプレス
木村文乃(C)モデルプレス
今作は、頑なに運命を信じる主人公・正木誠を亀梨が演じ、それを頑なに拒否するヒロイン・湖月晴子を木村が演じるラブコメディー。山下は、主人公の恋を後押しする「自称・神」と名乗る謎の男役として出演。主題歌は「亀と山P」が担当する「背中越しのチャンス」(5月17日発売)。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山下智久、亀梨和也へ送ったメールが「彼女みたい」と話題
今読んだ記事

山下智久、亀梨和也へ送ったメールが「彼女みたい」と話題

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事