契約解除の山本裕典、後輩・岡本夏美が真相明かす 事務所社長から説明

俳優の山本裕典(29)の所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントは21日、同日付けで山本とマネージメント業務委託契約を解除することを発表。これを受け、26日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演した同事務所所属のモデルで女優の岡本夏美がコメントした。
山本裕典(右)に対して真相を語った岡本夏美(左) (C)モデルプレス
山本裕典(右)に対して真相を語った岡本夏美(左) (C)モデルプレス
今回の件について驚いたという岡本は「お兄ちゃんと呼んでいた時もあるくらい親しい仲」といい「もともと裕典くんは、事務所の中でもお兄ちゃん的な存在で、私が入った時から、妹のようによくしてくださっていて」と振り返った。

21日の午前中、事務所社長と山本が話し合いをおこなったそうで「その後に事務所のメンバーがみんな集められたんです。マネージャーさんとタレントが。そこで社長さんから説明を受けて」と回顧。一部報道では無断で副業をしたことが契約解除の原因と報じられているが「副業の問題ではないと聞きましたし、法的なことでもないと聞きました」とし「(現在、山本とは)連絡はとってない」と明かした。

山本裕典、契約解除

同事務所は21日、公式サイトで「この度、マネージメントをしておりました山本裕典が弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と発表。

デビュー以降の11年間、同事務所に所属していた山本。「多くの人たちを魅了する俳優にするべく一緒に精進し、苦楽を共にし、彼の俳優として生きる姿勢を支えてきました。そのため、このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」と悲痛な思いをつづった。

さらに「今まで長年にわたり山本裕典を応援していただいたファンの皆様、支えていただいた関係者の皆様、ご期待に添うことができず、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、「これからは別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 契約解除の山本裕典、後輩・岡本夏美が真相明かす 事務所社長から説明
今読んだ記事

契約解除の山本裕典、後輩・岡本夏美が真相明かす 事務所社長…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事