佐々木希、“おじさん版テラスハウス”「バイプレイヤーズ」に登場 衝撃の展開に

【佐々木希/モデルプレス=3月13日】モデルで女優の佐々木希が、テレビ東京系ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(毎週金曜深夜0時12分~)にゲスト出演する。
「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」にゲスト出演する佐々木希/Ray5月号/主婦の友社(C)彦坂栄治(まきうらオフィス)
「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」にゲスト出演する佐々木希/Ray5月号/主婦の友社(C)彦坂栄治(まきうらオフィス)
同作は、俳優の遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研といった6人の名バイプレーヤーといえる俳優が全員主役で共演。リアルなようでしっかりドラマ、しかしドラマの割にはかなりユルい作品で、おじさんたちの微笑ましい共同生活を通して、役者としての生き様がキュートに描き出す、渋くてカッコイイのにゆる面白い“ゆるシブコメディー”となっている。

豪華ゲストが続々登場 佐々木希の役どころは?

終盤ゲストに岡田将生、大森南朋、池松壮亮などの出演がすでに発表されているが、最終回直前の第11話に佐々木のゲスト出演が決定。佐々木が演じるのは、映画業界最高峰の式典のプレゼンター役。物語において重要なシーンで、衝撃の展開が訪れる。

佐々木は、今回の出演について「いつも楽しく拝見しているので、出演が決まったときはすごく嬉しかったです」と喜び「ご活躍されている方々に一度にお会いできることも、とてもわくわくしました」とコメント。

「これまで共演させていただいた方も、初めての方もいらしたのですが、皆さま優しく接してくださいました」とキャストとのやりとりを明かし「一度ご一緒させていただいたことのある松居大悟監督の演出でしたので、とても楽しい撮影でした」と振り返った。(modelpress編集部)

佐々木希 コメント

いつも楽しく拝見しているので、出演が決まったときはすごく嬉しかったです。

ご活躍されている方々に一度にお会いできることも、とてもわくわくしました。

これまで共演させていただいた方も、初めての方もいらしたのですが、皆さま優しく接してくださいましたし、一度ご一緒させていただいたことのある松居大悟監督の演出でしたので、とても楽しい撮影でした。

10話(17日放送)のあらすじ

盗まれたはずの映画「バイプレイヤーズ」のフィルムが夏川結衣の家で見つかった。驚く6人だが光石だけはただ沈黙する。10年前、映画の中で夏川と恋人役を演じて本気になり、ラブシーンをドタキャン、怒った夏川は降板し撮影も中止になった過去があるからだ。そんな光石にジャスミンは夏川に謝るためバラエティー番組出演の仕事を持ってくる。嫌がる光石だが応援団として遠藤と松重の出演が決まり…。果たして光石の想いは夏川に届くのか?フィルムの行方は…。

※この日は深夜0時32分スタート

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐々木希、“おじさん版テラスハウス”「バイプレイヤーズ」に登場 衝撃の展開に
今読んだ記事

佐々木希、“おじさん版テラスハウス”「バイプレイヤーズ」に登…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事