昨年「最優秀主演男優賞」の嵐・二宮和也、プレゼンテーターで登場<第40回日本アカデミー賞>

「第40回日本アカデミー賞」授賞式が3日、都内で行われた。新人俳優賞のプレゼンテーターとして、昨年映画「母と暮せば」で最優秀主演男優賞を務めた二宮和也が登場。

新人俳優賞を受賞した岩田剛典&坂口健太郎 (C)モデルプレス
新人俳優賞を受賞した岩田剛典&坂口健太郎 (C)モデルプレス
新人俳優賞は、杉咲花(湯を沸かすほどの熱い愛)、高畑充希、岩田剛典(植物図鑑 運命の恋、ひろいました)、橋本環奈(セーラー服と機関銃-卒業-)、坂口健太郎(64-ロクヨン-前編、後編)、佐久本宝(怒り)、千葉雄大(殿、利息でござる!)、真剣佑(ちはやふる-上の句-、-下の句-)が受賞。

二宮は「新人賞には僕はすごく憧れがあります。 新人賞をいただけないまま新人じゃない人になった。 なので皆さんの事を尊敬しますし、次回は作品で皆さんと関われたらと思います」と話していた。

「第40回日本アカデミー賞」

日本アカデミー賞 (C)モデルプレス
日本アカデミー賞 (C)モデルプレス
「第40回日本アカデミー賞」は、2015年12月16日から2016年12月15日までに東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰。優秀主演男優賞、優秀主演女優賞などを受賞したものから各最優秀賞を決定する。区切りの40回目を迎えた今年の司会は、日本アカデミー賞協会・組織委員会副会長の俳優・西田敏行と、第39回最優秀主演女優賞を受賞した女優の安藤サクラが務める。(modelpress編集部)

「第40回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧(五十音順)

優秀作品賞:『怒り』、『家族はつらいよ』、『シン・ゴジラ』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『64-ロクヨン-前編』

優秀脚本賞:新海誠『君の名は。』、中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』、久松真一/瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』、山田洋次/平松恵美子『家族はつらいよ』、李相日『怒り』

優秀主演男優賞:綾野剛『日本で一番悪い奴ら』、岡田准一『海賊とよばれた男』、佐藤浩市『64-ロクヨン-前編』、長谷川博己『シン・ゴジラ』、松山ケンイチ『聖の青春』

優秀主演女優賞:大竹しのぶ『後妻業の女』、黒木華『リップヴァンウィンクルの花嫁』、広瀬すず『ちはやふる-上の句-』、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)『怒り』、宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』

優秀助演男優賞:竹原ピストル『永い言い訳』、妻夫木聡『怒り』、東出昌大『聖の青春』、森山未來『怒り』、リリー・フランキー『SCOOP!』

優秀助演女優賞:石原さとみ『シン・ゴジラ』、市川実日子『シン・ゴジラ』、杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』、広瀬すず『怒り』、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)『バースデーカード』

新人俳優賞:杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』、高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、橋本環奈『セーラー服と機関銃-卒業-』、岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、坂口健太郎『64-ロクヨン-前編』『64-ロクヨン-後編』、佐久本宝『怒り』、千葉雄大『殿、利息でござる!』、真剣佑『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』

優秀監督賞:総監督・庵野秀明/監督・樋口真嗣『シン・ゴジラ』、新海誠『君の名は。』、瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』、中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』、李相日『怒り』

優秀アニメーション作品賞:『君の名は。』、映画『聲の形』、『この世界の片隅に』、『ルドルフとイッパイアッテナ』、『ONE PIECE FILM GOLD』

優秀外国作品賞:『オデッセイ』、『ズートピア』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『ハドソン川の奇跡』、『レヴェナント:蘇えりし者』

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 昨年「最優秀主演男優賞」の嵐・二宮和也、プレゼンテーターで登場<第40回日本アカデミー賞>
今読んだ記事

昨年「最優秀主演男優賞」の嵐・二宮和也、プレゼンテーターで…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事